クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

iPhone7で利用できるApple Payでは、Suica以外のICカードも利用できる?パスモやICOCAの定期券をiPhoneで使いたい方に。

Pasmo

2016年10月25日付で利用が開始されたApple Pay(アップルペイ)。

iPhoneのおサイフケータイ機能とも言えるこのアップルペイではすでに、交通系ICカードの代表格であるSuicaが利用できるというアナウンスがされていますが、その他のパスモやICOCA、PiTaPaといった交通系ICカードはどうなんでしょうか?

今回はこのあたりの情報について詳しく調べてみました。

Suica以外が利用可能になるのは望み薄:

まず、Apple PayでSuica以外の交通系ICカードが利用可能になるかどうかについては、結論から言ってしまうとしばらく無理です。

そもそも利用者が多いPASMOやICOCA、PiTaPa等の電子マネーでも、未だにモバイルSuicaのようなモバイル機能が用意されていない状況なので、iPhoneにApple Payが搭載されたからといっていきなり使えるようになる可能性はゼロ。

そう簡単にモバイル版の開発&用意ができるものではありません。

  • Suica:おサイフケータイ向けのモバイルSuicaがある
  • PASMO:モバイル版なし
  • ICOCA:モバイル版なし
  • PiTaPa:モバイル版なし
  • TOICA:モバイル版なし
  • SUGOCA:モバイル版なし

Appleとの交渉もSuicaだから出来た:

また、巨大企業であるAppleとの交渉が出来たのも、Suicaが日本で一番使われている交通系ICカードだからこそ。Appleにしてみればすべての交通系ICカードに対応するほど日本側に「譲歩」する必要もないので、仮に対応するにしても先1~2年は無理なんじゃないかな?と思います。

まぁ唯一、可能性があるとすればJR東日本がモバイルSuica機能を、PASMOやICOCAなどの相互利用している電子マネーにも開放した場合のみ…なのかも。

いや、それよりもいっそのこと、PASMOもICOCAもTOICAもSuicaに統合して、どこでもSuicaが使える状況にしてくれたほうが早いのかもしれません(苦笑)。それなら愛知県でも大阪府でも福岡県でもApple PayでSuicaが使えるので、SuicaでしかApple Payが使えない問題がまるっと解決することでしょう。

公式にも対応しない方針:

尚、それを裏付けるべく、PiTaPa、ICOCA、PASMOでは公式にApple Payには対応しない方針を示しています(こちらより引用)。

現状Androidスマートフォンなどで使えずカードのみの電子マネー、IC乗車券はどうだろうか。首都圏の「PASMO」、JR西日本グループの「ICOCA」、近畿圏の「PiTaPa」はそれぞれ都市部を中心に利用する人も多い。

iPhone 7登場を機に方針を変える可能性はないかとカードを発行する各社に確認をとったが、残念ながらいずれも「検討はしていない」とかなり消極的だった。PASMOは「そもそもモバイル対応をしていないので」とあらためて説明していた。

これはやはり、それだけモバイル対応にはお金がかかる…ということの裏返しでもありそうな感じ。引き続きSuica以外の交通系ICカード利用者は、不便な思いをすることになりそうです。

以上、iPhone7で利用できるApple Payでは、Suica以外のICカードも利用できる?パスモやICOCAの定期券をiPhoneで使いたい方に…という話題でした。その他、Apple Pay対応のクレジットカードを知りたい方は下記記事も参考にどうぞ。

参考リンク:

今後は定期券は定期券、SuicaはSuica…という具合に、2つを使い分けて利用するのが当面良さそうな感じ。Suicaをまだ持っていない…という方は、Apple Pay開始にあわせてビューカードを作っておきましょう(オートチャージ対応などのメリット有り)。

news.cardmics.com

PAGE TOP