クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

新生銀行でのクレジットカード申し込みが、ペーパーレスに!本人確認書類をスキャンすれば、住所などを自動的に読み取ってくれるようです。

http://www.flickr.com/photos/7940758@N07/2467353179

photo by MIKI Yoshihito (´・ω・)

新生銀行でのクレジットカード申し込みが、紙の用紙による申し込みからタブレットを使った申し込みに2014年5月上旬より切り替わるようです。新生銀行が公式リリースにて発表しました(リリースはこちら)。

たしかに従来の申込用紙を使ったクレジットカード申請だと、プレスリリースの通り、心理的なハードルがあるのは事実ですからね。

今回のようにタブレットに切り替えて、郵便番号を入力するだけで住所が自動的に吐出されたりすれば、それだけでだいぶ簡単に申し込みが出来るようになります(このシステムでは運転免許証などをスキャンすれば、自動的に住所は読み取ってくれる模様)。

クレジットカード審査もスピーディに:

同時にこれ、クレジットカード審査もスピーディになるんですよね。

今までは紙の用紙に記入してもらった名前や住所を文字起こしする労力が必要だったわけですが、タブレット形式であれば最初からデータ化されているため、そのままインターネット経由で審査部署に情報を回すことが可能です。

  • 申込用紙…文字起こしをした後に、審査開始
  • タブレット…入力完了後に審査開始

即座に審査結果をはじきだすことも:

もちろん、タブレット入力なら誤字脱字の心配も少なくなりますし、入力されたデータをそのままスコアリング(点数化)して即座に審査結果を弾き出すこともできる…と、まさにいい事ずくめ。

私たち、クレジットカードを申し込む側としても『待たずに済む』という大きなメリットがあるので、どちらにもメリットがある良い仕組みなのではないでしょうか?

そして将来的には店頭申込であったとしても、クレジットカード申込用紙に個人情報をボールペンで入力する時代は早く、終わって欲しいな…と思います。

以上、新生銀行でのクレジットカード申し込みが、ペーパーレスに!本人確認書類をスキャンすれば、住所などを自動的に読み取ってくれるようです…という話題でした。

参考リンク:

そもそもパソコンやスマホから簡単にクレジットカードが申し込める時代なので、わざわざ店頭で申し込む必要がない…というのも。この機会にお得なクレジットカードを1枚作りたいという方は下記記事もあわせてどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP