クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

マンション住まいだと新聞購読が難しい!朝刊を読みたくても毎朝、郵便受けまで取りに行くのが面倒&留守にするとボックスが一杯です。

f:id:cardmics:20170717002049j:plain

個人的に日経新聞や日経産業新聞を購読したいなーと思っているんですが、マンション住まいの場合だとなかなかそのハードルが高いんですよね。

なにせ一戸建てと違い、新聞を届けてくれるのはマンション1階にある郵便受けに対して…。そこまで毎朝、新聞を受け取りに行くのは心理的に面倒だな…と思ってしまうのです。

  • 一戸建て…玄関まで届けてくれる
  • マンション…1階の郵便受けまで*1

新聞を購読したくても出来ない理由:

自宅を留守にしがちだと新聞配達は邪魔:

また、新聞が郵便受けに届けられてしまうというデメリット以外にも、2~3日留守にしてしまうと小さい郵便受けが新聞によっていっぱいになってしまう…という弊害も。

この点について一戸建ての場合には郵便受けを大きくすることで対応出来るのかもしれませんが、マンションにそういった融通さを求めるのは難しい状況がありますよね。

  • 一戸建て…郵便受けを大きくできる
  • マンション…郵便受けを自分だけ大きくできない

特に私のような普段からAmazonや楽天等で買い物をしている人間だと、メール便や新聞で3日もあれば郵便ボックスがパンパンです。

日経なら電子版でいいじゃないか?

こう書くと『朝刊を紙面で受け取るのが難しいなら、日経新聞のように電子版のニュースアプリでもいれればいいじゃない?』と思われる方も多いかもですが、なんとなく月額料金の高さを考えると電子版を使ってみようという気になれない私。

感覚的にはアプリに月額3,000円近くもの金額を払うような感じですからね、なかなかその踏ん切りはつきません。

また、楽天証券などのように日経新聞が無料で読める証券口座もあるにはあるんですが、こちらもちょっと読みにくい。やはり新聞社そのものが作っているアプリじゃないと、快適にニュースを読むことは難しいのかもしれません。

まぁ、こんなふうに、なんだかんだ購読できない理由を考えて、購読をしないでいるだけなのかも(苦笑)。

結果として無料で読むことが出来る、ロイターBloombergといったニュースサイトによる情報収集が主になってしまっている最近です。

以上、マンション住まいだと新聞購読が難しい!朝刊を読みたくても毎朝、郵便受けまで取りに行くのが面倒&留守にするとボックスが一杯です…という雑談でした。将来、一戸建てに引っ越すことができたら絶対に日経新聞を購読したいなと思います。

参考記事:

新聞を毎日取り寄せるのは難しいですが、私は週刊ダイヤモンドなどの週刊誌は取り寄せしています。

こちらは定期購読をすると書店等で購入するより40%近くも安くなるのでおすすめですよ。詳しくは下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

*1:オートセキュリティのないマンションの場合だと、玄関まで届けてくれるケースや、地域によっては管理組合がオートセキュリティのキーを渡して新聞配達してもらってる場所もあるみたいですね。

PAGE TOP