クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ANA JCBカードが大改悪。10マイルコースの移行手数料を2,000円から5,000円へ大幅値上げ(2015年4月からの実施)!

f:id:cardmics:20170613001751j:plain

ANA JCBカードやTo Me CARDの10マイルコースを現在、利用している方にとったら大改悪な話題が入ってきました。

現状、2,000円(税抜)のマイル移行手数料が、2015年4月より5,000円(税抜)に変更になるようです。

  • ANA JCBカード マイル移行手数料の変更に関する重要なお知らせ | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード(削除済)

  現在 変更後
カード種類 ポイントコース 交換効率 移行手数料 移行手数料
ANA JCB一般カード
ANA JCBワイドカード
To Me CARD
マルチポイントコース 10マイル 2,000円(税別) 5,000円(税別)
マイル自動移行コース 10マイル
マルチポイントコース 5マイル 無料 無料
マイル自動移行コース 5マイル

実際にはもっと複雑な表になりますので、詳しくは下記公式サイトにて確認ください。基本的には年会費の高いカードや、学生専用のANA JCBカードの場合にはマイル移行手数料は引き続き無料になります。

年間100万円以上使わないと割にあわない:

ざっくり1マイルの価値を1円で計算した場合、マイル移行手数料が5,000円(税抜)かかってしまう10マイルコースは年間100万円以上のANA JCBカード利用がないと意味がないことになります。

  • 100万円利用時(5マイルコース)…5,000ANAマイル獲得
  • 100万円利用時(10マイルコース)…1万ANAマイル獲得

まぁ、人によって1マイルあたりの価値というのは変動するものなので、年間30万円程度の利用額のみでも割に合う…という方もいるかもしれません。

しかし、年間5,000円(税抜)もの手数料を回収できるほどクレジットカードを使うのって、1年だけならともかく、毎年それを繰り返すというのはなかなか難しいもの。

それでも尚、10マイルコース選択を継続したいという方は、気合を入れてANAカードを使い続けるしかなしないですね。マイル獲得のために、出費すべてをカード払いするなどして対応してもらえればな…と思います。

以上、 ANA JCBカードが大改悪。10マイルコースの移行手数料を2,000円から5,000円へ大幅値上げ(2015年4月からの実施)…という話題でした。

参考リンク:

マイルが貯まりやすいクレジットカード一覧については下記記事を参考に。海外での使いやすさ等を考えると、ANA JCBカードの魅力はかなり薄れてしまったといえるので、他のANAカード等への切替も検討してみてください。

news.cardmics.com

PAGE TOP