クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

3年以上前に購入した10万円のパソコンに水をこぼして故障→アメックスプラチナ保有者だったために6万円が補償された事例。

VAIO typeTT keyboard

3年以上前に購入したパソコンに水をこぼして故障させてしまったものの、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(通称:アメックスプラチナ)を保有していたために6万円が補償されたという事例があったので、今回はそれを紹介させてもらおうと思います。

以前にご紹介したPCの破損をアメリカエクスプレスプラチナ付帯の延長保証であるホームウェアプロテクションを申請した結果がきました。(中略)

NECに修理の見積もりを出したところ、キーボード破損、バッテリー故障、底板の水濡れで7万円ちょっとの修理代がきました。。高いですね。修理費用って。それをそのまま保険会社に申請しました。

その結果!購入金額104,516円×償却分0.6=62,710円と4年分の料率が満額振り込まれました!

アメックスプラチナ保有者なら自動加入:

まず、なぜ3年前に購入した10万円のパソコンが故障したからといって、6万円の補償が受けられたのかというと、これはアメックスプラチナに「ホームウェアプロテクション」という保険が備わっていたためです(引用はこちらから)。

ホームウェア・プロテクションとは、プラチナ・カード会員が所有している製品に対し、火災、盗難、破損、水濡れなどの偶然な事故により生じた損害を保証するものです。

しかもこのホームウェアプロテクションはアメックスプラチナを持っているだけで適用される保険なので、カード保有者は仮にアメックスプラチナで支払いをしていなかったとしてもホームウェアプロテクションを利用可能

  • アメックスプラチナで購入:保険適用
  • 他のカードで購入:保険適用
  • 現金払いで購入:保険適用

保険が適用される範囲もパソコン、カメラ、時計、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどなど多岐にわたるため、偶発的な事故で家電やパソコンを壊してしまった場合にはホームウェアプロテクションが使えるかどうかをチェックしてみてもらえればと思います(残念ながら携帯電話やPHSは適応外のようです)。

保証期間が長い:

また、ホームウェアプロテクションは今回のパソコン故障の事例のように、購入から月日が経過していても使えるのも大きなメリット。

下記のように長い期間にわたって保険を適用してくれるので、特に壊してしまいがちなパソコンのためにも、あるとかなり便利かもしれません(外でパソコンを持ち歩く、ノマドワーカー向け?)。

f:id:cardmics:20160924104242g:plain

受け取った保険金は修理に使わなくてもOK:

尚、ホームウェアプロテクションを通して受け取った保険金は、保険支払の対象となった家電やパソコンの修理に使わなくてもOKとのこと。

これ面白いのは実際修理しなくてもいいってことです。修理の見積もりさえあればいいので新しいの勝手に買っていいわけですね!

正直、3年以上前に10万円で購入したノートパソコンなら、中古で売却しても数万円程度の値が付けばいいほう。そう考えると6万円以上も保険金が支払われて、新しいパソコンの購入費用にあてられるホームウェアプロテクションは凄いサービスだなと思います。

もちろん「偶然の事故」のための保険制度であるという点には注意。いくら保険金を貰ったほうがお得だからと、自分で壊して保険申請したら立派な保険金詐欺ですよ。

もうひとつ事例を:

最後にもうひとつ、アメックスプラチナでホームウェアプロテクションを使われた事例を紹介しておきます。

パソコンの修理依頼を出してたんです。ところが、購入してまだ半年たっていないのに水没ということでばっちり有償修理。修理値段は…なんと10万8千円でした。たかが65000円程度のパソコンでなんで???と途方にくれてたのでした。(中略)

なんと、AMEXプラチナの会員ならホームウェアプロテクションという保険が適用され、家電を壊したときはその購入金額の100%~50%を保障してくれるとのことでした。

しかも、私の場合はパソコンを購入して半年未満だったので、購入金額の100%が保障される。なんてすごい保険なんだろ。こんなことしているとすぐカードの年会費の元が取れてしまう。保険会社に問い合わせて、1週間弱で保険金の請求書が届きました。

こちらの方はパソコン購入後、半年以内に水没させてしまって壊してしまったようですね。通常のメーカー保証では水没は対象外ですが、アメックスプラチナのホームウェアプロテクションなら半年未満ということで見事に100%、購入金額が戻ってきたようです。

  • メーカー保証のみ:全額自己負担
  • アメックスプラチナ保有:100%、購入費用を返金(自己負担0円)

以上、3年以上前に購入したパソコンに水をこぼして故障させてしまったものの、アメックスプラチナ保有者だったために6万円が補償された事例を紹介する記事でした。アメックスプラチナを持ってみたい…という方は、下記記事を参考にどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP