クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アメックスの百貨店ギフトカードはどこのお店で使える?利用可能店舗から金券ショップへの売却は可能なのかをまとめてみた。

f:id:cardmics:20170320121139j:plain

アメリカン・エキスプレス・カードが発行している「百貨店ギフトカード」。

セブンイレブンやローソンといった主要コンビニでも販売されているギフトカードなので、見たことがある…という方も多いかと思いますが、ではこのカード、一体どこのお店で利用することが出来るのでしょうか?

今回はそんなアメックスの百貨店ギフトカードについて紹介させてもらおうと思います。

主要百貨店で使えるギフトカード:

まず、この百貨店ギフトカードはどこで利用できるのか…というと、主要な百貨店&デパートであれば原則、どこでも支払いに使うことができます(全国約190のお取扱い百貨店で使える)。

当然ながら三越、伊勢丹、高島屋、大丸、松屋、小田急百貨店、京王百貨店、西部、松坂屋、阪急百貨店といった主要百貨店が含まれるので、使う場所に困ることはほとんどないでしょう。

反面、ショッピング施設であるマルイやルミネ、パルコといった施設では百貨店ギフトカードを利用することは出来ません。こういった店舗は百貨店協会に加盟していないので、厳密には「百貨店」ではないのですね。

アメックスのプリペイドカードではない:

また、アメリカン・エキスプレス・カードが発行しているギフトカードゆえ、VISAプリペイドカードのようにクレジットカードの加盟店でも利用できるんじゃないか?なんて思われるかもしれませんが、こちらも利用不可能。

残念ながらコンビニやドラッグストア、書店といった場所では一切使えないので、百貨店での支払いのみに使えるギフトカードと思っておいたほうが無難だと言えます(百貨店内の書店やドラッグストアなどでは使える可能性有り)。

  • 百貨店外のお店:原則、使えない
  • 百貨店内のお店:一部例外を除き使える

百貨店ギフトカードのあれこれ:

その他、百貨店ギフトカードについての知識をまとめておきます。

百貨店ギフトカードのメリット、デメリットは?

百貨店ギフトカードはカードタイプのギフトカードなので、全国共通百貨店商品券のように財布の中でかさばる心配がまったくありません。

また、通常のギフト券の場合にはお釣りがうまく出ないように利用する必要性があるのですが、百貨店ギフトカードは残高を使い切るまで1円単位で利用していくことが出来るため、残高を気にせずに使うことが出来るのもメリットですね。

反面、デメリットはギフトカードを購入するために額面以上の金額を払う必要性がある点。例えば1万円の百貨店ギフトカードを誰かにプレゼントするには1万590円を払わなくてはいけないので、その名称通り、あくまでプレゼント用のギフトカードと思っておくほうが無難でしょう(自分で買って使うメリットはあまりない)。

金券ショップへの売却や換金は可能?

次に『友人から百貨店ギフトカードを貰ったけど、使いみちがない』という方が気になるのは、金券ショップで買取をしてもらえるのかどうか…ですよね。これは結論から言ってしまうと不可能、売却は出来ません。

『いやいやいや、近所の金券ショップなら買い取ってくれてるよ?』と思われるかもしれませんが、その買取対象になっているのはあくまで「百貨店で購入された百貨店ギフトカード」のみ。コンビニで販売されているPOSAタイプの百貨店ギフトカードは買取不可なので諦めるしかありません*1

  • 百貨店で買った百貨店ギフトカード:換金可能な場合も
  • コンビニで買った百貨店ギフトカード:換金不可

加えて百貨店ギフトカードは買取金額があんまり良くないタイプの金券なので、理想はやはり百貨店で使い切ってしまうことですね。幸い、百貨店ギフトカードには有効期限もないので、チャンスを見つけて使うようにしてもらえればと思います。

以上、アメックスの百貨店ギフトカードはどこのお店で使える?利用可能店舗から金券ショップへの売却は可能なのかをまとめてみた…という話題でした。

参考リンク:

百貨店以外でもしっかり使えるギフトカードをプレゼントしたい…という方は、下記記事を参考に。JCBギフトカードやVJAギフトカードなら百貨店ギフトカードよりも使い勝手が良いですよ。

cards.hateblo.jp

*1:POSAとはコンビニのレジで購入されてはじめて使えるようになるギフトカードの仕組みのこと。この仕組みがある以上、金券ショップでは「使えるかどうかわからない百貨店ギフトカード」を買取することが出来ないのですね(コンビニで購入されず、盗まれた百貨店ギフトカードは1円の価値もないため)。

PAGE TOP