クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アメックスの保有メリットには、どのようなものがある?これからアメックスグリーンやゴールドカードを作ろうとしている方に。

f:id:cardmics:20171109093249j:plain

ステータス性が高いと言われているアメリカン・エキスプレス・カード(通称:アメックス)。このアメックスを作る上での保有メリットって、どのようなものがあるんでしょうか?

そこで今回は、これからアメックスを作りたいと思っている方のために、アメックスを持つメリットを簡単にまとめてみたいと思います。

アメックスを作りたけど年会費が高いからちょっと躊躇してる…という方は是非、参考にしてみてくださいね(入会審査の情報については下記記事も参照)。

アメックスの保有メリットまとめ:

アメックスのトラベルサービスは一級品:

まず、アメリカン・エキスプレス・カードの一番保有メリットといえば、旅行関連のトラベルサービスが充実していることでしょう。

空港ラウンジの無料利用から荷物の無料配送、海外旅行保険の充実などだけでなく、渡航先で困った時のヘルプデスクの対応まで、海外旅行に行く時の安心さではこのクレジットカードの右にでるカードはありません。

また、アメリカン・エキスプレス・カードだから利用できるホテル料金の割引や旅行アレンジなども存在(アメックスがレストランの席を抑えていたりする)。

これらの特典はアメックスを入手するまで見えない内容ばかりですが、カード入手後、実際にトラベルデスクに相談してみるとその引き出しの多さに驚かれると思います。

国内ホテルでも使えるアメックス:

あと、アメリカン・エキスプレス・カードの上位カードであるアメックスプラチナを保有すると、ファイン・ホテル・アンド・リゾートというホテル宿泊サービスを利用可能になります。

こちらのサービスを利用してホテル予約をすると、宿泊時にアーリーチェックイン&レイトチェックアウトの両方が使えるなど様々なメリットが存在(アーリーチェックインは空室があった場合のみ)。

更に100ドル相当の利用クーポンや部屋のアップグレードにも対応されやすくなるので、リッツカールトンホテルやグランドハイアットなどなど、国内外の高級ホテルに泊まる機会が多い方はこれだけでアメックスの年会費くらいカンタンに元が取れることでしょう。

アメックスのポイント制度は有効期限無し:

次にあまり知られていませんが、アメリカン・エキスプレス・カードのポイント制度は実質、有効期限がありません

そのため、1年や2年といった短期間だけでなく5年、10年といった長期にわたってポイントを貯蔵しておくことも可能なのはアメックスの大きな保有メリットですね。ポイントの交換をついつい忘れてしまうという方にもおすすめです。

マイルを使いたい時にポイント交換もできる:

また、このポイントの有効期限がない…というのは、世界を旅したいマイラーの方にもメリットあり(アメックスのポイントは大手航空会社のマイルに交換可能)。

これは単純な話、使いたい時にアメックスのポイントを航空マイルに交換して利用すれば、実質的にマイルの有効期限も無期限にすることが出来るためです。

  • マイルを直接貯める:使わないとマイルが失効する可能性あり
  • アメックスでポイントを貯める:マイルを使う時にポイント交換すればOK

まぁ余すことなく上手に全マイルを有効利用することはなかなか難しいですが、全部のマイルを使うことなく失効させてしまうことはなくなりますよ。ポイント有効期限がない強みをうまく、活用してもらえればなと思います。

アメックスを持っているだけで格好いい:

アメックスには持っているだけで得られるステータスメリットもあり。

やはりこのクレジットカードは多くの方が認めている&重厚感のあるカードなので、保有しているだけで周りから一目置かれる存在になれる可能性大です(下記記事も参照)。

部下から信頼される上司にもなれる:

ちなみにこれはアメックスによる調査ではありませんが、あなたの部下はあなたが支払いに使うクレジットカードを見ている…という統計データもあります(詳細は下記記事にて)。

つまり楽天カードやイオンカードといった年会費無料クレジットカードばかりで支払いをしていると、自分の社内における格付けが落ちてしまうこともありえるので、部下がいる方はアメリカン・エキスプレス・カードなどの相対評価が高いカードを1枚くらい持っておくと安心かもしれませんね。

news.cardmics.com

一番上を目指せるカード:

最後はこれ。自分の社会的地位向上に合わせて、色が変わっていくカードだということです。

最初は緑色のアメックスからスタートし、それがゴールドカード、プラチナカード、そして最高峰のブラックカードに至るまでステップアップしていくことが出来たら、その頃にはきっと、あなたは有名企業の取締役クラスや立派な社長さんになっている頃はず。

  • 社会人駆け出し:アメックスグリーン
  • 社会人中堅:アメックスゴールド
  • 部長クラスへ昇進:アメックスプラチナ
  • 役員や社長へ昇格:アメックスセンチュリオン

こんな感じでアメックスは自分の今を映し出す鏡のようなものなので、是非、社会人としての成長に合わせて、アメックスをグレードアップしていってみるといろいろと面白いのかなと思います。

さぁアメックスを手に入れよう:

f:id:cardmics:20171121204438j:plain

ここまで解説させていただいたようにアメリカン・エキスプレス・カードには様々な保有メリットが存在するので、これらのメリットと年会費負担を天秤にかけ、作成するかどうかは検討してみてください。

徹底的にサービスを活用すれば年会費の元くらいカンタンに取れるはずなので、あとはちゃんと使えるかどうかを検討すればOKだと思いますよ。実際、私も年会費10万円以上のアメックスプラチナを保有していますが、年会費を払っている以上のリターンがあるので不満はまったくありません。

以上、アメックスの保有メリットには、どのようなものがある?これからアメックスグリーンやゴールドカードを作ろうとしている方に…という話題でした。

アメックスの参考リンク:

アメリカン・エキスプレス・カードを作ってみたいと思うけれども、自分の年齢や年収では審査に通らないんじゃないかな…という方は下記記事を参考に。最新のアメックス審査難易度についてわかりやすく解説しています。 

news.cardmics.com

PAGE TOP