クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

Amazonモバイル決済の手数料は驚愕の1.75%(アメリカ国内での決済手数料)!日本での導入開始が今から楽しみです。

f:id:cardmics:20140815110155j:plain

先日、当サイトでも記事にしたように、Amazonのモバイル決済が、いよいよアメリカ国内で募集開始されるようです。

その名もAmazon Local Register(Amazonローカルレジスター)。上記写真のように、黒いカードリーダーが特徴的ですね。

米Amazon.comは8月13日(現地時間)、カードリーダー式のモバイル決済システム「Amazon Local Register」を発表した。先行する米Square、米PayPalのサービスより低い手数料と実績のあるサポートサービスで市場に参入する。まずは米国内でスタートした。 

驚愕の決済手数料:

驚愕なのはその決済手数料です。2014年10月31日までに申込した方が対象のようですが、なんと1.75%という加盟店手数料でカード決済に対応。これは先行しているSquareやPayPal hereの決済手数料よりも圧倒的に低い数値になります。

カードリーダーは10ドルで、Amazonで購入できる。手数料は、10月31日までに加入すれば2016年1月まで決済当たり1.75%、それ以降は2.5%。いずれにしても、Squareの2.75%、PayPalの2.7%よりも安い。 

いや~、SquareにしろPayPalにしろ、初期コストが低くて導入が簡単だった分、Amazonモバイル決済に乗り換えてしまう客離れが起きてしまうかもしれません。そのくらい、1.0%という決済手数料の差は大きいです。

これが10万円もするクレジットカード決済端末機を購入してしまった…という場合であれば、なんかもったいなくて乗り換えることも出来ないものなんですけどね。

日本国内での導入開始が楽しみ:

http://www.flickr.com/photos/7189565@N07/2443946244

photo by Galería de ► Bee, like bees! <3

残念ながら日本国内でAmazonモバイル決済が導入されるのはもうちょっと先になると思います。またアメリカ国内のように1.75%という決済手数料でスタートされるかといえばこちらはやや疑問。

個人的な予想ですが、だいたい2.3~2.5%くらいのキャンペーン手数料でスタートするのではないでしょうか?(キャンペーン終了後には、2.85%くらいで落ち着く?)

なんにせよ、今からAmazonモバイル決済の導入が楽しみです。無風だったこの業界にももっと、新しい風が吹き込んできてくれると私も嬉しいです。

追記:新規募集停止中な状況

Amazonのモバイル決済サービスですが、2016年4月現在、新規の決済機販売が停止されている状態です(Currently unavailableという記載有り)。

あくまで推測でしかありませんが、どうやらAmazonとしてはあまりうまくいかなかったビジネスモデルになってしまったみたいですね。先行しているSquareなどには勝てなかった…というのが実情なのかもしれません(PayPal Hereも実は撤退)。

以上、Amazonモバイル決済の手数料は驚愕の1.75%(アメリカ国内での決済手数料)!日本での導入開始が今から楽しみです…という話題でした。

Amazonモバイル決済の参考リンク:

Amazonモバイル決済に関する情報については、下記リンク先も参考に。

あと、日本国内ですでにサービスが提供されているモバイル決済を比較した記事については下記をどうぞ。今のところ楽天スマートペイメントとSquareが一歩リードをしている状況ですね。

news.cardmics.com

PAGE TOP