クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

外注費を銀行振込ではなく、Amazonギフト券で支払うのはカンタンで便利!メールアドレスひとつあれば、お金の受け渡しが可能です。

f:id:cardmics:20170825235025j:plain

はじめて取引をする外注とやりとりをする上で、なにかと面倒だな…と思うのがお金の受け渡しに関する手間です。

これ、外注さん側の立場でいえば請求書の発行や銀行口座の提示、そして入金されたかどうかの確認や振込手数料の負担はどっちなのか…などなどが面倒ですし、クライアント側である私としても銀行口座にログインして相手側の口座番号を入力して振り込むのはなにかと面倒。

  • 外注側:請求書の発行、銀行口座の提示、入金確認、振込手数料の負担
  • お金を払う側:口座番号入力が手間&振込手数料の負担

まぁこれが10万円、20万円といったそれなりの金額をやりとりする取引であれば問題ないのですが、1万円前後の少額取引の際には際には、「実際の作業よりもお金のやりとりにかかる時間のほうが高いのではないか?」と思えるほどだったりしますよね。

支払いにAmazonギフト券を利用する:

そんなお金の管理が煩わしい少額取引において、個人的に便利だなぁ…と思うのがAmazonギフト券のEメールタイプを利用した外注費の支払い。

  • Eメールでお届けするタイプ
  • Amazon.co.jpで1億種以上の商品が買える
  • 金額は自由設定(15円~50万円で1円単位)
  • 有効期限は発行から10年
  • 1年先まで予約可能

このEメールタイプ、なにが便利かっていうと、相手側のメールアドレスさえわかれば好きな金額をそのまま相手に送ることが出来るという点。

これなら銀行口座を入力する手間も、銀行振込の際にかかる振込手数料を自分で負担する必要性もないので、即座に相手の希望するお金を払うことが出来ます*1

外注側にもメリット多数:

また、外注側としても便利で、自分の銀行口座を素性のしれない相手に公開する必要性もありませんし、振込手数料で相手側と揉めることもなし…と、メリットは計り知れないように思います。

  • 外注側:
    口座番号提示が不要、24時間入金確認OK、振込手数料で揉めない
  • お金を払う側:
    口座番号入力不要、振込手数料も不要、カード払いOK

念のため、Amazonギフト券規約も見てみましたが、「お礼としてギフト券を送る」という行為には問題がないはずなので、この方法は有効でしょう。

名前を教えたくない時にも便利?

Amazonギフト券で報酬をやりとりする方法は、名前などの素性を知らせずに仕事を受注する際にも便利。

  • 振込口座を教える:個人名がバレバレ
  • Amazonギフト券で報酬を貰う:メアドだけでOK

特に対面で仕事を受注するのではなく、ネット経由で細かい仕事を受注しているフリーランスの方などは、このほうが安心できるというメリットもあることでしょう。

会計処理方法だけがやや面倒?

f:id:cardmics:20170928132615j:plain

尚、Amazonギフト券で外注費を貰う場合には、会計処理が少し複雑になる可能性あり。

個人事業主であればAmazonギフト券でもらったその分をそのまま「事業主貸」で処理してしまえば問題ありませんが、有限会社や株式会社などの法人格をお持ちの場合には、Amazonにビジネスアカウントを作って…という作業が必要になるのであまり現実的ではないかもしれません。

  • 個人事業主の方:
    この方法は効果的(ギフト券をもらったら事業主貸で処理)
  • 法人経営者の方:
    ビジネスアカウント作成などでやろうと思えば出来るけれども、経理処理が面倒になってしまうだけなのであまり意味はないかも?

こんな風にやり方は何通りもあると思うので、銀行振込で外注費を払ったり、もらったりするのが面倒だと思う方は、振込以外の方法を検討していただければなと思います。

以上、外注費を銀行振込ではなく、Amazonギフト券で支払うのはカンタンで便利!メールアドレスひとつあれば、お金の受け渡しが可能です…という話題でした。まぁ様々な意見をいただきそうな記事内容ですが、従来の銀行振込にこだわり続けても生産性が低いままなので、こういう方法もあるよという紹介とさせていただきます*2

参考リンク:

『いやいや、うちは1万円前後のお金のやりとりとかないから!』という方は、入金を銀行振込からクレジットカード払いに変更するのもひとつの手。

カード決済手数料はかかりますが、月初に入金がないと慌てるくらいなら安いものですよ。

news.cardmics.com

*1:特に振り込んだことのない相手への振込って、銀行側のセキュリティチェックが厳しい分だけ面倒なんですよね。メールでパスワードを送ってきたり、ワンタイムパスワードを入力しなくちゃいけなかったりと結構な手間なので、今後も取引をしていく予定がないのであれば個人的には避けたい作業です。

*2:脚注で一応。この支払い方法で問題になるのは、どちらかというと払った側ではなく貰った側の処理方法ですよね。税務調査等でお金の動きが見えなくなりがちなので、Amazonギフト券で報酬をもらう場合でも請求書の発行はちゃんとやるなどの対策はきちんと行ってほしいなと思います。

PAGE TOP