クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

20年以上もクレジットカードを使ってきたけど、一度も不正利用等の悪用をされたことがない!どれだけカードが安全かという話です。

f:id:cardmics:20171006222637j:plain

『いきなりですが私、クレジットカードを悪用されてみたいんです。』

こんなふうに書くと、ちょっと頭がおかしい人なんじゃないかと思われるかもしれませんが、これ、けっこう本音。

というのも、現在15枚のクレジットカードを保有し、過去20年以上もクレジットカードを使い倒して来ましたが、未だに一度も悪用ってものをされたことがないんです。だから一度くらいは悪用された場合の手続きってやつを、味わってみたいと思うのです。

カードを不正利用される頻度について:

そんな経験は普通は不要ですけどね:

まぁそもそも、そんな手続きや経験を得たい!ってこと自体が、私がクレジットカード変人であるところなんでしょうけれども、ほんと、クレジットカードってそのくらい悪用されないもんなんですよ。

『カードを持ったら悪用されるので怖い!』なんて言ってる方は、この遭遇確率の低さを理解してほしいくらい。

  • 世間のイメージ:カードはすぐ不正利用される
  • 実情:クレジットカードは滅多に不正利用されない

もちろん、私自身がたまたま遭遇していないだけ…っていう可能性もありますが、それでも年間1,000万円以上、15枚ものクレジットカードを使い続けてきた私が遭遇していないわけですから、極端に高確率ってわけでもないと思います(インターネットでぐぐってみましたが、統計データとしては存在しないようです、悪用遭遇率)。

もし悪用されたどうするのか?

では実際に私のクレジットカードを悪用された場合には、どうするのかといえば、これはもちろん盗難保険の申請をするだけ。即座にカード会社に電話をして、どんな手続を踏んで良いかを相談したいと思っています(詳しくは下記記事を参照)。

この際、警察への被害届は警察署とかじゃなくても、そのへんの交番なんかでも受け付けてくれるものなのか?とか、そういった状況も知りたいんですよね。そしてどのくらい面倒なのか?ってことも、クレジットカードの情報サイトを運営する立場としては理解しておきたい。

…などなど、好奇心は広がるばかりですが、これだけ個人情報漏洩のニュースが飛び交うなか、私のその日はまだ、やってこないようです。

現金払いよりも安全な支払手段:

こんな感じでクレジットカードはなかなか不正利用されない支払い手段。

しかも現金を紛失場合とは異なり、紛失しても盗難補償でしっかりと損失を穴埋めしてくれるわけですから、これほど有り難い支払い手段はありませんよ。

現金は紛失したら無くなるが、カードなら損失ゼロ

現金は紛失したら無くなるが、カードなら損失ゼロ

是非、そのメリットを家計の節約に役立ててもらえればなと思います。

以上、20年近くクレジットカードを使ってきたけど、一度も不正利用等の悪用をされたことがない!どれだけカードが安全かという話です…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードの基礎知識をもっと知りたい…という方は下記記事も参考に。クレジットカードの使い方から支払い方法、分割払いの回数などなど、様々な基礎知識を紹介しています。

news.cardmics.com

PAGE TOP