クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アフィリエイトで生計を立てれるようになると、仕事の付き合いや人間関係で悩むことがゼロになる!上司と部下との板挟みもありません。

f:id:cardmics:20170929183115j:plain

良くも悪くも…という話ではありますが、アフィリエイトで生計をたてられるようになると、仕事上の人付き合いや人間関係が全くなくなってしまうんですよね。

たとえば上司や部下といった、社内の人間関係に悩むこと。そんなことも1人でビジネスをしている以上はまったくなし。

同様に自分の主張を無理やり通してみたり、逆に社内の誰かの意見を立てなくちゃいけない…といったこともないので、上司と部下の板挟みになるということもありません。

取引先自体が存在しないアフィリエイト:

次に取引先との人間関係、これも基本的にはほぼゼロです。

なにせどの広告を貼るのかはASP(アフィリエイト広告を管理してくれる会社)に掲載されている広告の中から選べば良いので、『御社の広告を掲載させてください!』と交渉する必要性もなければ、『御社の広告、素晴らしいです!』と夜に接待をすることもない。

  • 取引先の新規開拓:不要
  • 取引先を接待する:不要
  • 取引先とのゴルフ:不要

つまり広告収入を得てはいるものの、実質的に取引先自体が存在しない状況にほぼほぼ近いんです。これはGoogle Adsenseで広告収入を得ているけど、その掲載企業との付き合いが無いのと同じですね(当然、Googleを接待することもないですよね(笑))。

交渉、駆け引きなどもほぼ無い:

更に誰かと交渉すること、駆け引きをして自分にとって良い条件を引き出すこと…なんていうのもアフィリエイトにはまったくなし。

そのため、人付き合いが苦手とか、人間関係で苦労することが多いという方には、ブログやウェブサイトで広告収入を得て暮らしていく…というのはひとつの選択肢だと私は思います。

対人恐怖症の方にもおすすめ:

その他、アフィリエイトで生計を立てる上で無いものには、こんなものがあります。基本的に怒られることや叱られることは無いので、対人恐怖症の方にも向いているとも言えそうです。

  • 誰かに謝ること(記載内容が間違っていたなどで、広告掲載企業に痛手を与えてしまう場合はありますが、基本的にはそういった場合でもアフィリエイト広告代理店が代わりに企業に謝罪してくれます)
  • クレームを受けること(同様に広告主側から成果が少ないなどの叱咤激励を貰うことはありますが、これも広告代理店が間に入ってクション役になってくれるので、こちらに入ってくるのは叱られたという結果だけです)
  • 電話で会話をすること(基本はメールのやりとりのみでASPとの連絡は完結します。有力アフィリエイターになると電話対応が出て来る可能性はありますが、「自分はメールのみでお願いします」といえば電話を控えてくれるので安心です)

徐々に社会人としての社交性が薄れていく:

f:id:cardmics:20170914212216j:plain

反面、世の中には良いことの裏側には悪い側面があるもの…。これだけ俗世間から離れ、人間関係とはほど遠い世界で生きていると、徐々に社交性が薄れていってしまうわけです*1

今のままだと接待のマナー、人間関係の良好な保ち方、良い条件を引き出す交渉術…などなど、こういったビジネスマンとして生きていくためのテクニック(?)を身に付ける機会がまず存在しないので、たぶん文章を書いて生計が立てられなくなっていった場合には社会に適応できない可能性大ですね。

この辺がアフィリエイトで生計を立てるデメリット…といったところでしょうか。

  • メリット:人間関係で悩むことがなくなる
  • デメリット:社交性がどんどんなくなっていく

人付き合いが苦手な方は是非:

…とはいえ、現状では私生活以外で人間関係に悩むことがない今の生活には満足している私。

前述のように人付き合いが苦手という方は、ブログやウェブサイトの広告収入で生きていく道を真剣に考えてみると、世の中にある大抵のストレスから開放されるんじゃないかな?と思いますよ。

おすすめです(但し、下記記事を読んでもらえればわかりますが、自制が出来ないタイプの方には向きません)。

以上、アフィリエイトで生計を立てれるようになると、仕事の付き合いや人間関係で悩むことがゼロになる!上司と部下との板挟みもありません…という雑談でした。 

参考リンク:

この他、私が書いたアフィリエイトで生計を立てる上での愚痴やその方法等については下記記事を参考に。興味がある記事があれば是非、読んでみてください。

news.cardmics.com

*1:毎日、クレジットカードのことを考えて生きていること自体が、俗世間からかなり離れてしまっていますね(苦笑)

PAGE TOP