クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

アクセスが殺到してもサーバーダウンしない…という、レンタルブログの長所!素人がサーバーダウンを防ぐ方法は、ブログで記事を書くだけ。

f:id:cardmics:20140914193020g:plain

上記の数字は現在のGoogle Analyticsにおける、当サイト『クレジットカードの読みもの』のリアルタイムアクセス状況です。

いくつかの記事がホッテントリ入りしていることと、iPhone6関連の記事への検索エンジンからのアクセス数が多いことで、今まさに、こんな状態になっています(苦笑)。いやはや、個人的にも初めてみましたよ、4桁台のアクセス数って…*1

それでも落ちない当サイト:

この状況のなにが一番有り難いか…っていうと、それは瞬間的なアクセスに対してでもサーバーがダウンしていないってこと。これは言うまでもなく、レンタルブログでサイトを運営しているからこその安心感なんですよね。

自前でサイトを作るともう大変:

反面、自前のサーバースペースを用意してWordPressなどのCMSを使って運用する場合には、このくらいのアクセスが集まったら即、サーバーダウンです。

やれデータベースに接続できないだの、表示に30秒近くかかるだの、サーバーのリブートだの、面倒な作業が目白押し…。他にも自分ではサイトを開かないようにしたり、新着記事を追加したくてもサーバー負荷が増えてしまうからといって追加しなかったり、修正箇所があってもなかなか修正できなかったりと、突発的なアクセスには常に苦しめられることになります。

  • 自前のサーバー:サーバーダウンとの戦い
  • レンタルブログ:サーバー管理はお任せ(しかも強い)

こんな感じでアクセスが集まった瞬間というのは、サイト運営者にとって常に気が休まらない状態…。サーバーに関する情強な方々はそれでも耐えられるサーバーを組めるんでしょうが、キャッシュ系のプラグインを使ったとしても私には無理です。

はてなブログに感謝:

http://www.flickr.com/photos/80127273@N00/4442779952

photo by Zabowski

個人的には引き続き、技術系の対応をブログ運営側に丸投げできるレンタルブログを使い続けていきたいなと思う私。レンタルブログにはサービス終了などの危険性はありますが、サーバーが強かったり、常に新しい機能を導入してくれたりと、それを補って余りあるほどのメリットがあるように思います。

まぁ企業として技術者を囲い込んでウェブサイトを展開していく…というのであれば自社出やるべき内容なのかもしれませんが、個人でブログを開設したい、アフィリエイトでちょっとしたお小遣いを得ていきたい…といった程度であればほんと、レンタルブログで十分ですよ。おすすめです。

  • 個人でサイト運営:レンタルブログで十分
  • 企業とてサイト運営:自社サーバーのほうが良いかも?

以上、アクセスが殺到してもサーバーダウンしない…という、レンタルブログの長所!素人がサーバーダウンを防ぐ方法は、ブログで記事を書くだけ…という話題でした。

みなさんも私同様に、CMSって何?サーバーダウンしたらどうしたらいいの?という程度の知識しかないのであれば、最初からWordPressなどのCMSに手を出さずにレンタルブログでサイト開設をしてみてくださいね。

サイト運営の関連記事:

サイト運営に関するその他の記事一覧はこちら。アクセスアップやブログ運営術について知りたい方は、他の記事もあわせて読んでみてください。

*1:現在はiPhone6関連の検索動向を見るためにリアルタイムアクセスをチェックしていますが、普段は見ていないのでホッテントリ入りした瞬間にはこのくらいはあるのかもしれません。

PAGE TOP