クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

2014年の上半期も終わったことなので、クレジットカードの読みものに対する検索エンジンからのアクセス推移を晒してみる。

http://www.flickr.com/photos/7874812@N06/6102751166

photo by mugfaker

今日は2014年7月1日。気付けば2014年も上半期が終わってしまったのですね…。

これで梅雨が終われば夏本番。そしてあっという間に秋が来て、冬がやってくることになります(こういう会話をすること自体、私も歳をとったな~って思いますね(苦笑))。

検索エンジンからのアクセス推移を公開:

そこでまぁ、恒例になりつつありますが、Googleやヤフーといった検索エンジンからのアクセス推移を公開してみたいと思います(下記画像を参照*1)。

f:id:cardmics:20140701222207g:plain

グラフをご覧いただければわかりますが、クレジットカードの読みものを公開してから約7ヶ月半。未だに右肩上がりでアクセス数が増えてきているのは嬉しいところ。

やはり毎日のように記事を公開していっているのが強いのかな…という感じがします。当然ながら記事数が増えれば検索エンジンからの流入数も増えますからね(詳しくは下記記事にて)。

SEO対策はほぼしてません:

みなさんが気になるのはどんなSEO対策はやっているのか?という点だと思いますが、これについてはいつもながらにほぼ、何もしていません。

記事タイトルや記事中に検索してほしいキーワードを適当に含めるくらいで、それ以外の対策はほとんど行っていないことになります。当然、キーワード出現頻度なんかも気にしていませんし、文字数なども数えたことはありません

単純にはてなブログがSEOに強いレンタルブログなので、それに助けられている感じですかね。執筆に専念できるのはホント助かります。

はてなブックマークからのアクセス数を含めても意味はない:

ちなみに私がなぜ、全体のアクセス数を公開するのではなく、検索エンジンのみからのアクセス数だけを公開しているのかというと、はてなブックマーク等のSNSからのアクセス数を含めても意味はないためです。

例えば記事が炎上して10万PVを稼げてしまった場合。これで『当サイトのアクセス数は10万PVです(ドヤァ!)』なんて公表しても、それは本当の実力ではありませんよね*2

同様に現状の当サイトの力では、TwitterやFacebookからのアクセス数も考慮しなくてOKだと思っています(はてブの力があってこそのSNS拡散ですから除外すべき)。

細かいところも書いていきたい:

http://www.flickr.com/photos/83542829@N00/2587135610

photo by William Hook

尚、今まではクレジットカード全般に関する話題が主でしたが、今後は各カードの詳細や細かいネタなんかも記事にしていきたいと思います。そして総合的にクレジットカード情報が溢れるサイトにしていきたいですね。

あと最後にはてなブログさん。記事数が増えるにつれて過去記事の整理が非常に難しくなってきています。せめてカテゴリに親子関係を持たせるようにしてくれれば、読んでくれる方が過去記事を探しやすくなると思います。是非是非、お願いします!

以上、2014年の上半期も終わったことなので、クレジットカードの読みものに対する検索エンジンからのアクセス推移を晒してみる…という話題でした。

文末リンク:

ブログのアクセスアップをもっと狙いたい…という方は下記記事も参考に。当サイト『クレジットカードの読みもの』が過去にまとめたブログ運営論についてまとめています。

news.cardmics.com

*1:ちょっと大きな数字になりすぎてきたので、数値の公開はやめておこうと思います。

*2:とか言いつつ、最初の頃は全体のアクセス数を私も公表してましたね(汗)。

PAGE TOP