クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

定年退職し、年金をまだ受給していない60歳無職でも作れるクレジットカードはどれ?仕事を引退して無収入になってしまった60代の方に。

f:id:cardmics:20170503091832j:plain

『60歳で仕事を定年退職し、年金を受給するまでは特に仕事らしい仕事もしていないから立場上は60代無職になる。そんな無職な自分でも作れるクレジットカードってどのカードなんだろうか?』

そんな疑問をお持ちの方向けに、今回は60代無職の方でも作れるクレジットカードについて記事を書いてみたいと思います。貯金や資産はあるけど職業がない…という方は是非、参考にしてみてくださいね(老齢年金をすでに受給している方はこちらの記事を参照に)。

60代無職でも作れるカードはどれ?

まず、非常に残念ではありますが、60代無職の方でも作れるクレジットカードはごくごく少数です。

これはクレジットカード会社のほとんどが、いわゆる「無職」の方への発行をしない方針のため。要するに安定的な収入がない人にはクレジットカードを発行してくれないところのほうが多いので、いくら預金残高があろうが土地や建物が自分名義だろうが、無職というだけでクレジットカードは作れない傾向にあります。

  • 60代で働いている人:作成可能
  • 60代で無職の人:受付すらしてもらえないかも?

実際、アメリカン・エキスプレス・カードやJCB一般カード等のクレジットカードを申し込みしようとすると、職業欄に「無職」という欄は設けられていないなので、申込時に途方に暮れてしまう可能性が高いです。

一部のカードでは無職でも作成可能:

では、60代無職はクレジットカードを作ることが出来ないのか…というとそんなことはありません。

例えばテレビCMでも知名度の高い楽天カードでは、下記画像のように「お勤めされていない方」でもクレジットカード申込は可能(公式サイトで確認されたい方はこちらをクリック)。

f:id:cardmics:20170612151805g:plain

そして預貯金額が100万円未満だと審査に通る可能性は低いのですが、300万円以上の預金&貯金がある方であれば無職でもクレジットカード審査に通ると言われているので、年金収入がない60代無職の方にとって狙い目なクレジットカードでしょう(詳しくは下記記事なども参考に)。

news.cardmics.com

配当金収入を得てしまえば無職でなくなる:

もうひとつ、60代無職の方でもクレジットカードを作る方法があります。

それは株式投資等を開始して、配当金収入を得てしまう方法。こちらであれば退職金を活かした「投資家」という立場でクレジットカードを申し込むことが出来るので、無職とはまた違った審査をしてもらうことが出来ます。

もちろん、クレジットカードを作るためだけにウン千万円も投資しろといってるわけではないので、投資するといっても数十万くらいで問題なし(株式投資の始め方は下記記事を参照)。

クレジットカード会社から本人確認の電話をされた時に、きちんと投資家であると言えればOKなので、いろんなクレジットカードを作ってみたいという方はそういう方法でもアリでしょう。

くれぐれも嘘は言わないように:

基本的にはまぁ、バレないとは思うんですが、老齢年金をまだ受給していないにも関わらず年金収入があるとか、投資家でもないのに「FX投資で生計を立ててます」みたいな嘘を付くと、クレジットカードが作れないだけでなく下手すると詐欺罪に問われることもあり得るので注意。

特にクレジットカードというのはクレジットカード会社との信頼関係が重要になってくる支払手段なので、運良くカードが入手できたとしても後々、問題になるケースもありますよ。

さぁクレジットカードを作ろう:

f:id:cardmics:20170409111236j:plain

ここまで説明させていただいたように、60代無職の方にとってクレジットカード作成は難しいケースもあるのですが、券種を選ばなければカード作成そのものは難しいこともありません。

  • かなり難しい:60代無職の方が好きなカードを好きなだけ作る
  • 難しくはない:資産のある60代無職の方がカードを作ること

そのため、「この年になって年会費無料カードなんて…」と思わず、まずは預貯金があれば作れる楽天カードからはじめてみるのがおすすめ。こちらなら余程のことがない限り審査に落とされることもないので、引退後のひとときを楽しんでいる60代の方でも安心して作成できると思いますよ(楽天カードの公式サイトはこちら)。

以上、定年退職し、年金をまだ受給していない60歳無職でも作れるクレジットカードはどれ?仕事を引退して無収入になってしまった60代の方に…という話題でした。

参考リンク:

クレジットカードが作成可能な年齢は過去、60代くらいまで…なんて言われていたこともありましたが、最近では70代や80代でも作ろうと思えば作れる時代になりました。カード作成可能な年齢については下記記事にまとめてあるので、あわせてどうぞ。

news.cardmics.com

PAGE TOP