クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

2017年のクレジットカード業界予測!今年はクレジットカード業界全体が想像以上に、盛り上がる年になりそうな感じです。

Happy New Year 2017

世の中はお正月…ということで、2017年も恒例となっている「クレジットカード業界予測」をしてみたいと思います。

2016年はちょっと当たったかな?という微妙なものが多かったので、2017年こそは誰からも文句を言われないような的中を目指しますよ。

2017年のクレジットカード業界予測:

1.クレジットカード関連銘柄の株価急騰

過払い金返還請求がまだまだ収束していないせいか、クレジットカード関連銘柄の株価は低迷したままですが、今年は急騰する条件が揃っているように思う私。理由としては下記のものになります。

  1. 景気そのものが良くなっていること
  2. 過払い金返還請求が減りつつあること
  3. ふるさと納税の活況
  4. 所得税等のカード納税開始
  5. カード加盟店の増加(政府の後押し)

注目すべきは3つ目のふるさと納税の活況について。2016年12月にはクレジットカードを使って数万円~数十万円の納税をした…という方は多いと思うので、私はこれがクレジットカード業界全般に良い影響を及ぼし始めるのではないか…と睨んでいます(総額うん千億円…ですからね)。

また4つ目の所得税や法人税のカード納税が開始される点も忘れてはいけません。こういったものでもカード決済が増えれば、世の中全体の「カード払いへのイメージ」が変わる可能性大。個人的にはその効果に注目していきたいです。

news.cardmics.com

2.JR東日本以外の鉄道会社がSuicaを採用

これはまぁ、大胆予想のひとつになるとは思うんですが、iPhone版のおサイフケータイ機能であるApple PayにSuicaが搭載されたことで今後はより、交通系ICカード業界におけるSuica重視の動きが強まりそうだなと私は思っています。

そうなると考えられるのが下記のケース。

  • まだ交通系ICカードを導入していない鉄道会社が、新規にSuica導入
  • 交通系ICカードを導入している鉄道会社がSuicaに切替

交通系ICカードというのは自前で発行&運営するのはなかなか大変なものなので、小さな鉄道会社などはJR東日本と提携し、Suicaを発行しはじめる可能性があってもおかしくありません。また、すでに交通系ICカードを発行している鉄道会社が、自社ICカードをSuicaに切り替える…なんて事例も、これだけSuicaの勢いが強いと出てきそうな気がします。

個人的にも規模の小さな交通系ICカードはすべてSuicaに統合してしまってほしいと思っているひとりなので、こういう交通系ICカードの統廃合があると嬉しいですね。将来的には是非、Suica1枚で日本中のバスや電車の乗り降りが出来るよう、お願いします(Suicaチャージ用のクレジットカードは下記記事にて)。

news.cardmics.com

3.LINE Payでお金のやり取りをする人が増える

今はまだ利用者が少ない感じがあるLINE Payですが、一定以上に利用者が増えた後にはもしかするとブレイクする可能性があるように思っている私。

買い物で利用するとポイント還元率2%、友人とのお金のやりとりは無料、出金手数料も安い…と使わない手がない日本版の「仮想通貨」みたいなものなので、使い勝手は非常に良いです。

反面、最近高まっているLINE不信により普及しきらない可能性もありますね。LINE側としてはいかに不信を抑えつつ、LINE Payカードのキャンペーンにお金を投下して話題に出来るかにかかっているように思います(下記のようなキャンペーン実施です)。

news.cardmics.com

4.楽天Edyに大きな変化が起きる

最近、めっきり話題にならなくなった電子マネー「楽天Edy」。

2017年の今年はそのテコ入れをすべく、楽天Edyの名称を変えたり、楽天キャッシュや楽天ポイントとの統合があるのかも。むしろそのくらいしないと現状の楽天Edyのひとり負け状態は変えられないので、楽天側としても早め早めに対策をしないといけないと私は思います。

個人的には楽天キャッシュなどとうまく絡めて、LINE Payのように友人間で気軽にお金の移動ができるようになると嬉しい限り。そしてそれを楽天ペイの店頭で利用できて、且つポイントも貯まりやすい…みたいなことになれば、また楽天Edyが日の目を見る可能性もありますね。

news.cardmics.com

クレジットカード業界が活況に:

Bayshore Sunrise with Crepuscular Rays

ここまで4つほど業界予測を紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

2017年1月4日にはじまる所得税や法人税のクレジットカード納税然り、日本政府としてもクレジットカード普及に力を入れている状況にあるので、今年はクレジットカード業界が今まで以上に盛り上がる年になりそうな感じ。

加えてApple Payブーム、プリペイドカードやデビットカードに新規参入続出…などなど、業界が盛り上がらない理由を探すほうが大変な状況もあるので、私は余力があるかぎりクレジットカード関連銘柄を購入して、鬼ホールドしておこうと思っています。

以上、2017年のクレジットカード業界予測!今年はクレジットカード業界全体が想像以上に、盛り上がる年になりそうな感じです…という話題でした。

参考リンク:

まぁクレジットカード関連銘柄が騰がる騰がる…と言い続けて早2年なので、そろそろ騰がってもらわないと困ります(苦笑)。下記記事の理由に加え、ふるさと納税の活況も期待できそうなので2017年こそはお願いしますよ!

news.cardmics.com

PAGE TOP