クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

2014年のクレジットカード業界を予測!モバイル決済の増加とライフアシストポイントにより、カード払いがより身近な決済手段になる?

http://www.flickr.com/photos/54309843@N00/11622235864

photo by dickdavid

年始…ということで、クレジットカード情報サイトらしく、2014年のクレジットカード業界を私なりに予測してみたいと思います。

今年、キーになるのはたぶん3つ。モバイル決済の増加とライフアシストポイント、そして消費税の増税です。

1.モバイル決済がどこまで増加するのか?

2013年の夏頃から盛り上がりを見せているモバイル決済。iPhoneやAndroid携帯を使って、クレジットカード決済できる仕組みのことです(お店側が用意し、お客さんからカードを使って料金を受け取ることが出来る。詳しくはこちら)。

これ、だいぶ広がりを見せてはいますが、認知度などはまだまだ。使ったことがあるという方は、かなりレアな部類に入るのではないでしょうか?これが2014年にいかに普及するかが、まず1つ目のキーポイントになりそうな感じです。

ライフアシストポイント次第な部分も:

後述するライフアシストポイントが始まれば、今、クレジットカード決済を受け付けていないお店もクレジットカード決済を導入せざるを得なくなります(韓国などの他国のライフアシストポイントでは、カード決済を実質的に義務化した)。もしかするとそのタイミングで、モバイル決済が爆発的に普及するのかもしれません。

なによりモバイル決済は、導入コストが非常に安いメリットもあります。いきなりクレジットカード決済を導入しなくてはいけなくなった店舗にはお金が潤沢にあるところばかりではないと思いますので、固定の決済機を購入するよりもモバイル決済を選ぶところは増えるはずですね。

2.ライフアシストポイントが始まるのかどうか?

http://www.flickr.com/photos/76830337@N07/11170585494

photo by the past tends to disappear

2つ目はライフアシストポイントが始まるのかどうか。ライフアシストポイントとは、年間、ある一定額以上、クレジットカードを利用すると、その利用した金額に応じて政府がポイントをくれるという、クレジットカード版エコポイント制度のことです(詳しくはこちらの記事)。

これが始まれば、間違いなく現金払いをしていた層がクレジットカード払いに流れます。なにを買うにもクレジットカード…という動きが一気に強まるため、世は空前のクレジットカードブームになることは間違いありません。

東京オリンピックに向けて導入される?

今のところ実現の可能性は五分五分程度。導入に慎重な意見を持っている方も少なくないためです。

しかし、東京オリンピック開催などを踏まえると、外国人観光客に不便なく買い物を楽しんでもらえるクレジットカード払い導入は日本の課題。クレジットカードが使いやすくなるこの政策は、意外と早めに導入されるかもしれません。

3.消費税の増税分をクレジットカードで!

 最後は、2014年4月に予定されている、消費税の増税をクレジットカードのポイントで乗り切ろう!っていう動きが出てきそうという点です。3%分の増税を、クレジットカードポイントを貰うことで実質0%にしちゃおう!っていう話ですね。

3%分をチャラに出来るカードなんて無い:

まぁ今のところ、3%分ものポイントを貰えるクレジットカードは存在しませんので、ほぼほぼチャラにするためのクレジットカード選び…ということにはなるのだとは思いますが、増税ブームに乗っかって、そんな特集をする雑誌が増えそうな感じがしますね。

『クレジットカード選び』という概念が2013年よりも普及しそうです。

実際の2014年はどうなる?

http://www.flickr.com/photos/47422005@N04/11481058415

photo by DonkeyHotey

モバイル決済、ライフアシストポイント、消費税増税といった3つのキーを紹介させていただきました。実際の2014年にはどんなことが起きるかはわかりませんが、これらの3つが、大きな流れを作り出すことは間違いないと思います。

当サイトでは引き続き、クレジットカード情報を発信していきますので、クレジットカードに興味があるという方は是非、愛読いただけると嬉しいです^^

文末リンク:
PAGE TOP