クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードのセキュリティがわかる知識一覧

自分の誕生日をキャッシュカードの暗証番号にすると、どんな危険があるのかまとめ。最悪、全財産を失うどころか借金を背負います。

これだけいろいろなところで「誕生日の4桁を暗証番号にするのは危ない!」と言われている状況でも、未だに銀行キャッシュカードやクレジットカードの暗証番号を自分の誕生日に設定している方は多いもの。 今回はそういったリスク対策が出来ていない方向けに…

ライフカードでネット決済に失敗したら、1分後にサポートセンターから利用確認の電話あり!常に不正利用を監視しているようです。

過去、テレビCMで話題になったライフカード。 ライフカード 公式サイト このライフカードを自分の誕生日がある月に使うと獲得ポイント数が5倍になる『誕生月特典』というお得な特典があるんですが、私の場合はその誕生月が今月なんですよね。 そのため、約1…

AI(人工知能)を使ってクレジットカードの不正利用を防ぐ試みを、三井住友フィナンシャルグループが2017年にも開始するようです。

AI(人工知能)を利用してクレジットカードの不正利用を防ぐ試みを、三井住友フィナンシャルグループがGoogleの技術を利用して2017年にも開始するようです。日経新聞が報じました*1。 カード不正使用、AIで検知 三井住友FG :日本経済新聞 三井住友フィ…

なんとクレジットカード業界の専門誌から、カード番号等の個人情報が流出!これはちょっとバツが悪い漏洩事故になりそうです。

クレジットカード業界の専門誌である『CardWave(カードウェーブ)』から、クレジットカード情報を含む個人情報が流出していることがわかりました。カードニュースによる公式リリースを引用します。 CardWave online / お知らせ詳細 このたび、当ECサイト「C…

クレジットカードは年間120億円も不正利用されてるから怖い!?いえいえ、それは私たちカード保有者が被った金額ではありません。

クレジットカード利用をおすすめすると良く、『クレジットカードでは年間100億円以上もの被害が出ている!そんな危ない支払い方法は使いたくない!』なんて切り口で返されることがあります。 クレジットカード不正使用、昨年100億円超 ネットショップ普及…

半径100メートル範囲の人が持っているクレジットカード情報を、自動で抜き取るスキミング装置が日本上陸…という、週刊SPAの記事。

日刊SPAの記事を読んでいたら、とんでもない記事があったので引用させてもらいます。 半径100m以内のカードデータを抜き取れる!? 最凶最悪のスキミング機が上陸間近 | 日刊SPA! 現在、半径100m以内のデータを抜き取れる最凶最悪のスキミングマシンがマカオ…

なんと靴の内側にクレジットカードやiPhoneを収納できるブーツが販売中!治安の悪い地域を歩く時などに効果的かも。

※残念ながら当記事で紹介しているレザーブーツは、販売終了もしくは停止となってしまっているようです(公式サイトが削除されてしまっている状況)。 なんと靴の内側にクレジットカードやiPhoneが収納できてしまう…という、画期的なレザーブーツが海外で販売…

中小企業が簡単&安全にマイナンバーを管理するおすすめの方法はこれ!マイナンバーの管理は金庫内ではなくクラウド上でしよう。

photo by Ravages いよいよ始まるマイナンバー制度。 このマイナンバー制度において中小企業や個人事業主の方が苦労しているのが、「いかに安全にマイナンバーを管理するかどうか」ですよね。企業によっては新規に金庫を購入するところも出てきているようで…

闇サイトで日本のクレジットカード情報が1万人分売買されている!?その売買価格は1件あたり2~3ドル程度とのことです。

photo by sandrift イスラエルのセキュリティ会社が国際的な闇サイトにアクセスしてみたら、日本人のクレジットカード情報1万人分以上が売買されていた…というニュースが出ていますね。東京新聞が報じました。 東京新聞:日本のカード情報1万人超 闇サイトで…

ダイナースクラブカードが、マイナンバー制度に伴う対応を公開。カード会社としてはマイナンバーの把握は不要と考えているようです。

photo by reynermedia ダイナースクラブカードが2015年10月27日付けで、マイナンバー制度に伴う対応を公開しました。 この告知によると、クレジットカード会社としてはそもそもマイナンバーを把握&利用することが出来ないため、マイナンバーの記載のない書…

日本発行のアメックスがついにICチップ搭載へ!この10月頃から発送された新規&更新カードにはICチップが付いているようです。

今まで頑なにICチップ搭載のクレジットカードを発行することに対して拒否してきたアメックス。しかし、やっとその重い腰をあげ、この10月くらいからICチップ搭載に舵を切ったようです(下記ブログ記事参照)。 ICチップを搭載した新しいアメックスゴールドカ…

電話口でVISAカードの社員を騙り、不正にクレジットカードのパスワードを聞き出そうとする詐欺が発生中!ご注意ください。

photo by BeauGiles VISAの社員を騙って電話をかけ、不正にクレジットカードのセキュアIDやパスワードなどを聞き出す詐欺が発生しているようです。VISAが注意喚起を発表しました。 Visaによる注意喚起 最近、電話口で当社の名前を騙りカード会員から巧妙にカ…

クレジットカード番号や有効期限は流出してしまうもの!いくら盗難補償があっても不安なものは不安なので、カード業界は対策が急務です。

ホテル業界の超大手、ヒルトン系列のホテルからクレジットカード番号や有効期限などの個人情報が漏れた可能性がある…というニュースが出ています。 ITmediaによる報道です。 Hilton系列のホテルからクレジットカード情報流出か 世界でホテルチェーンを展開す…

さすがの私でも、マイナンバーカードにクレジットカード機能を搭載するのはやめたほうがいい…と思う3つの理由まとめ。

2016年に交付が開始されるマイナンバーカードに、クレジットカードを搭載してはどうか?という議論があるようですね。 <マイナンバー制度>クレジットカード機能も検討 国民に番号を割り振るマイナンバー制度で、希望者に来年1月以降交付されるカードの利…

現金を持ち歩いてスリにあう確率と、クレジットカードで不正被害にあう確率。どちらがどのくらい高いのかを調べてみた。

photo by Steve took it 現金を持ち歩いてスリにあう可能性と、クレジットカードを作って不正被害にあう確率って、果たしてどっちが高いのでしょうか? 個人的にもその数値に興味があったので、今回はどちらがどれだけ多いかを調べてみました*1。 スリに合う…

東京ガスは個人情報漏洩対策として、クレジットカード情報を自社に保管していない!管理や決済はNTTデータが担当しているようです。

photo by spelio ちょっとした雑談です。今日、東京ガスの支払いをするクレジットカードを変更しようと手続きをしていたら、クレジットカード登録ページに下記のような記述を見つけました。 東京ガス:ガス料金のお支払い/クレジットカード払いのお申し込み…

クレジットカードの磁気ストライプに砂鉄をふりかけると、バーコードの可視化ができる実験が面白いけれどもすごく怖い…という話。

photo by chrisinplymouth TETHERD COW AHEADという海外のサイトが、クレジットカードの磁気ストライプを使った実験をしていたのが面白かったので、今回はその内容を紹介させてもらいます(元ネタはTetherd Cow Aheadより)。 クレジットカードの磁気ストラ…

詐欺じゃないかと指摘するクレジットカード会社の電話対応に、確かに一理あるな…と思った話。オレオレ詐欺にも似たものがありそうです。

photo by bitzcelt JCBカードの支払遅延を起こしてしまった際、調べた電話番号サイトに下記のようなコメントが残されていました。これが確かに一理あるなーと思ったので、ちょっと雑談がてら記事にさせてもらいます(JCBカードとの電話のやりとりです)。 01…

JAL個人情報漏洩事件での被害状況がやっと判明!カード番号や有効期限の漏洩は、どうやら無いようです(JALが最終報告)。

2014年9月に発生した、不正アクセスによるJALの個人情報漏洩事件。 JALマイレージバンクを利用する会員情報のうち、最大で70万人以上の情報が漏洩したのではないか?とされていたこの事件ですが、最終的には4,131人分の情報漏洩に留まることがJAL側より発表…

チケットぴあが、クレジットカード決済ごとにセキュリティコードを入力させる仕様に変更!セキュリティ強化に踏み切った模様です。

photo by yellowdogparty チケット販売大手のチケットぴあが、クレジットカード決済ごとにセキュリティコードを入力させる仕様に変更したようです。チケットぴあ自体がリリースしました。 お知らせ[チケットぴあ|チケット情報・販売] チケットぴあサイト…

指紋認証センサーが付いたクレジットカードが登場!カード保有者本人しか使えない仕組みですが、普及にはハードルもありそう。

クレジットカード本体に指紋認証センサーが付いたカードが、MasterCardによって試験的に作られたようです*1。 世界初となる「指紋認証センサー搭載」クレジットカード、正式発表 海外メディアPocket-lintが17日(現地時間)に伝えるところによると、諾Zwipe…

インターネット経由のクレジットカード不正利用額は半年で30億円!通販サイト等から、カード情報が大量に漏れた結果ですね。

NHKニュースを見ていたら、インターネット経由のクレジットカード不正利用額に関する話題がありました。興味深い数字だと思うので引用させてもらいますね。 ネットでのカード被害 約30億円に NHKニュース インターネットを通じてクレジットカードを不正に…

iPhone6のTouch IDは、iPhone5sよりも精度向上!Apple Payによるクレジットカード払いが、より安全に利用可能に。

photo by Janitors iPhone6に搭載されているTouch ID(指紋認証システム)は、iPhone5sに搭載されていたTouch IDよりも強化されているようです。CIOの記事を引用させてもらいます。 iPhone 6の指紋認証の精度、Apple Payには十分 iPhone 6の指紋認証機能「To…

ヤフオクがコンピューターウィルスの標的に!感染するとクレジットカード情報入力を求める偽画面が表示されるようです。

ヤフオクがコンピューターウィルスの標的に…という注意喚起がNHKニュースで報道されていたので、当サイト『クレジットカードの読みもの』でもその内容を紹介させていただきます。ご注意ください! 「ヤフオク!」と「アマゾン」で偽画面 注意を NHKニュース*…

POS端末を狙ったコンピューターウィルス被害が、アメリカで深刻に!買い物で使われたクレジットカード情報を盗むウィルスです。

photo by JeepersMedia アメリカでまた、POS端末を狙ったコンピューターウィルス被害が発覚。今回、狙わた企業は大手ホームセンターであるホーム・デポです。 クレジットカード情報大量流出の可能性、POS端末から - トレンドマイクロ | マイナビニュース Tre…

日本国民の約4割が、ベネッセによる個人情報漏洩の対象者!但し、クレジットカード情報が流用されたケースは今のところ0件です。

ベネッセが個人情報を漏洩させてしまった最終的な人数が、ベネッセ側より発表されました。ITproによるとその数値は総数で約4,800万人。日本の総人口の4割にもあたる人数のため、とんでもない漏洩事件だったことが数字からもわかります。 ニュース - ベネッセ…

銀行ATMに設置可能な新しいスキミング装置が怖い!こんなにも薄い装置が設置されてしまえば、利用者側で防ぐことはほぼ不可能です。

今回はkrebsonsecurity.comというセキュリティ情報サイトにて紹介されていたスキミング装置が、悪い意味で驚きの出来だったので、ちょっと紹介させてもらいます*1。 Stealthy, Razor Thin ATM Insert Skimmers — Krebs on Security An increasing number of …

クレジットカード決済のセキュリティがわかる『カード決済セキュリティの仕組み』という書籍が、TIプランニングより販売開始!

photo by Defence Images クレジットカード決済の仕組みをもっと勉強したい…という方向けの書籍が、TIプランニングという会社より発行開始になるようです*1。 書籍「カード決済セキュリティの仕組み」の発売を開始 本書籍はペイメントカードのECサイトにおけ…

かつてないほど危険!クレジットカードの公式サイトにログインしたら、偽ページに誘導されてしまう悪質コンピューターウィルスが拡散中。

photo by bitzcelt クレジットカードの公式サイトにログインしたら、偽の管理画面が表示される悪質なコンピューターウィルスが現在、拡散されていっています。 これ、今までと一番違うのは、偽ページにログインしたら…ではなく、クレジットカードの正規サイ…

通信回線を利用したクレジットカード決済は危険だからと、インプリンターによるカード決済に切り替えたアメリカの中華レストラン。

photo by Yuri Yu. Samoilov アメリカにある中華レストランが、個人情報漏洩対策としてインプリンターによるカード決済をはじめた…という話題がITmediaに掲載されています。 究極のセキュリティ対策はカーボン紙? カード情報流出のチェーン店 - ITmedia エ…

PAGE TOP