クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

クレジットカードのセキュリティがわかる知識一覧

クレジットカードはどのように悪用から守られているのか…といった、クレジットカードに関連するセキュリティ知識を紹介するカテゴリです。クレジットカードを使うのはちょっと不安…という方は参考にしてみてください。

クレジットカード払いをしても、店員が私のサインを確認&照合することは稀…。これはもしかすると暗証番号取引が増えてきた結果なのかも?

最近、前にも増して、クレジットカード裏面のサインと私のサインを照合する店員さんの比率が落ちてきている気がする私。以前はもうちょっとサイン確認をする店員さんは多かった気がするんですが、これって私だけでしょうか? あっ、何を嘆いているのかよくわ…

パスポート情報が漏洩した場合の対処法を、旅券課に聞いてみた!パスポート番号や有効期限等の個人情報が流出したらどうべきなのか。

2016年6月14日に公表されたJTBによる個人情報流出事件では、氏名や住所といった個人情報だけでなく、パスポート番号や有効期限といったパスポート番号までもが漏洩。 大手旅行代理店のJTBから700万人規模の個人情報流出!?パスポート番号を含めた個人情報が…

裏面にサインしていないクレジットカードを持ち歩くなんて、強盗に100万円の札束をプレゼントしているようなものだ…という話。

こちらの記事について、補足というか愚痴というか。 1歩間違えば人生が終わる?クレジットカード初心者がやってしまいがちな、致命的な6つのミスまとめ!決してカードを甘く見てはいけません。 上記記事で指摘した通り、ほんとびっくりするくらい、クレジッ…

20年近くクレジットカードを使ってきたけど、一度も不正利用等の悪用をされたことがない私。どれだけカードが安全かという話です。

photo by orphanjones 『私、クレジットカードを悪用されてみたいんです。』って書くと、ちょっと変な感じかもしれませんが、これ、本音です。 というのも、現在15枚のクレジットカードを保有し、過去20年近くもクレジットカードを使い倒して来ましたが、未…

自分のクレジットカード番号が流出してしまった時はどうすればいい?個人情報流出等で、自分名義のカード情報が漏洩した際の対処法を解説。

今回は『通販サイトからの個人情報流出で、クレジットカード番号や有効期限が漏れてしまった…』という場合の対処方法をまとめてみたいと思います。 個人情報流出事件が起きると頭が真っ白になってしまうかもしれませんが、落ち着いて対処をすれば怖いことは…

『運転免許証をコピーさせていただきますね。』は断固、拒否できる!身分証明書をコピーさせないことで、個人情報漏洩から身を守ろう。

個人的にまったく知らなかったのですが、携帯電話申込や入会手続きなどをする際に言われることの多い『運転免許証をコピーさせていただきますね』は、断ることが出来るんですね。 下記の記事より引用させてもらいます。 免許証や保険証など身分証明書は悪用…

『これって海外からの不正請求では?』となりがちな、海外利用分&英語表記のクレジットカード明細一覧(ETC、PAYPAL、ESERVICESなど)。

今回はクレジットカードの利用明細書上に記載されていると、ドキッとする海外利用分&英語表記の請求について情報をまとめてみたいと思います(逐一追加予定)。 『これって海外からの不正請求では?』と不安になってしまっている方は是非、参考にしてみてく…

iPhoneがあれば、他人が押した暗証番号を簡単に盗める!?これを防ぐには、暗証番号取引自体を止めるしかないのかもしれません。

GIGAZINEを読んでいたら、iPhoneと赤外線サーモグラフィカメラを利用して、他人の暗証番号を簡単に盗む方法が紹介されていました。 iPhoneを使って他人のATMやクレジットカードの暗証番号を簡単に盗む方法 キャッシュカードやクレジットカードの暗証番号は、…

リスト型攻撃で、クレジットカード情報が流出する?同じIDやパスワードを使いまわしている方は、少なくとも重要なところだけは別IDに!

photo by Cyberslayer 楽天市場、Amazon、Yahoo!、Dropbox、Evernote、Facebookなどなど、ネット上のサービスってますます便利になってきた最近。 しかしそれゆえか、どこの通販でもサービスサイトでも、とりあえずIDやパスワードを登録しろっていう時代にも…

キャッシングを利用しないなら、クレジットカードのキャッシング枠を0円にしてしまうのがお薦め!防犯のためにも枠を潰しておこう。

クレジットカード=買い物が出来るカード…という印象をお持ちの方は多いのですが、実はクレジットカードの多くにはキャッシング機能といって、銀行ATMやコンビニATMから気軽にお金を借りることが出来る機能が備わっています。 特に10年以上も前にクレジット…

コンビニではなぜ、サイン不要でクレジットカード払いできるのかを解説!誰かに自分のカードを不正利用されないか心配な方に。

セブンイレブンやローソンといったコンビニではなぜ、サイン(署名)不要でクレジットカード払いをすることが出来るのでしょうか?この点について疑問に思っている方が思いのほか多いため、今回はその解説記事を書いてみたいと思います。 暗証番号入力やサイ…

クレジットカードが悪用されたら、誰がその損害を負担するのかを徹底解説!カードは不正利用が怖い…という方は盗難保険を知ろう。

『自分名義のクレジットカードが悪用されたら、誰がその損害を負担するのか?』 これ、クレジットカードをまだ持ったことがないという方だけでなく、すでにカードを保有して毎日のように買い物で使っているという方においても、よく理解されていない内容なん…

クレジットカードのセキュリティコードとは、どこにある数字なの?3桁か4桁のセキュリティ番号が、いくつかわからないという方に!

クレジットカードをネット通販などでの支払いに利用しようとすると、『セキュリティコードを入力してください』と指示されることが多い最近。 しかし、クレジットカード申込時にそんな番号を設定したこともなければ、セキュリティコードなんて言葉を聞いたこ…

世界的に見て、日本のクレジットカード不正対策はかなり遅れている!アメリカもかつて、日本と同じカードセキュリティ後進国でした。

昨日、クレジットカード決済について対面式に切り替えていくべきだ…という記事を書いた私。 カード払いの時、店の奥にクレカを持ってっちゃう行為はそろそろやめませんか?クレジットカード決済は見えるところで処理するように変更を! お陰様で多くの方に賛…

カード払いの時、店の奥にクレカを持ってっちゃう行為はそろそろやめませんか?クレジットカード決済は見えるところで処理するように変更を!

クレジットカードそのものにICチップが導入され、カード決済機も従来のサインではなく暗証番号入力で支払いができるようになってきた最近。 こういった対策によってクレジットカードは抜群にセキュリティが高くなってきてはいるんですが、未だにお店によって…

クレジットカードの不正利用検知にAI(人工知能)を使ったら、検知精度が5%から90%に急上昇!まさに人工知能、恐るべしです。

三井住友フィナンシャルグループがAI(人工知能)を利用してクレジットカードの不正利用を見つけ出す、そんな取り組みがはじめるという話を、先日、記事にさせていただいた私。 AI(人工知能)を使ってクレジットカードの不正利用を防ぐ試みを、三井住友フィ…

LINE Payカードを紛失した場合の補償について調べてみた。誰かにLINE Payカード盗まれた場合にはどこまで補償される?

ポイント還元率が高いプリペイドカードとして人気のLINE Payカード(ラインペイカード)。 このLINE Payカードを仮に紛失してしまったり、誰かに盗まれてしまった時の補償はどのようになっているのか、個人的にも気になったのでそのあたりについて詳しく調べ…

自分の誕生日をキャッシュカードの暗証番号にすると、どんな危険があるのかまとめ。最悪、全財産を失うどころか借金を背負います。

これだけいろいろなところで「誕生日の4桁を暗証番号にするのは危ない!」と言われている状況でも、未だに銀行キャッシュカードやクレジットカードの暗証番号を自分の誕生日に設定している方は多いもの。 今回はそういったリスク対策が出来ていない方向けに…

クレジットカードの紛失が怖いなら、自分の顔写真をカードに印刷できる三井住友VISAカードがおすすめ。写真入りカードで防犯対策を!

『自分はよく財布をなくしちゃうので、クレジットカードは紛失が怖くて持つことができない』。そんな方のために、今回は自分の顔写真を券面上に印刷できるクレジットカードを紹介してみたいと思います。 さすがに他人の顔写真が掲載されたクレジットカードを…

プログラムを使って不正に、利用可能なクレジットカード番号と有効期限を見つけ出す「クレジットマスター」。現時点でこれを防ぐ手段ナシです。

photo by fd クレジットカードの16桁の番号には一定の規則性があるため、これを悪用した詐欺の手法が存在します(法則性についてはこちら)。 それが『クレジットマスター』。コンピュータープログラムを利用して利用可能なカード番号と有効期限を見つけ出し…

ライフカードでネット決済に失敗したら、1分後にサポートセンターから利用確認の電話あり!常に不正利用を監視しているようです。

過去、テレビCMで話題になったライフカード。 ライフカード 公式サイト このライフカードを自分の誕生日がある月に使うと獲得ポイント数が5倍になる『誕生月特典』というお得な特典があるんですが、私の場合はその誕生月が今月なんですよね。 そのため、約1…

クレジットカードの暗証番号を間違えて、ロックがかかった場合にはどうすれば解除できる?4桁の暗証番号を忘れた場合の対処法まとめ。

久しぶりにクレジットカードを利用しようとしたら、暗証番号の入力を求められたので何度か挑戦してみたところ…見事にロックがかかってしまった。そんな経験をされた方って多いはず。 そんな時、どうやったら自力でロックを解除することが出来るのか?ってこ…

暴力団が身分を隠してクレジットカード申込や銀行口座開設をすると、不正所得とみなされて詐欺容疑で逮捕される…という話。

photo by GonzaloMMD とある暴力団の組長が身分をかくしてクレジットカードを申込したばかりに、詐欺容疑で逮捕された…というニュースがTBSで報道されていました*1。 「クレジットカード不正取得か、出頭の山口組系組長を逮捕」 News i 静岡市の山口組系暴力…

クレジットカード番号が正しいかどうかを、一発で判断できる方法!これでオフライン環境下でも、不正なカード番号かどうか判別可能です。

photo by StockMonkeys.com VISAカード、マスターカード、JCBカードであればクレジットカードは16桁(4桁の固まりが4つ)。これはみなさんご存知かもしれませんが、今回はその16桁の番号が正しい番号なのかどうかを一発で判断できる方法を紹介してみたいと思…

楽天ブックスでゲーム機を2台購入したら、『不正にクレジットカードが利用された恐れアリ』という理由で注文が強制キャンセルされた話。

photo by Hanbyul❤ 今回は楽天ブックスでゲーム機を2台注文をしたら、強制的にキャンセルされた話を書いてみようと思います。 注文後に楽天ブックス側より頂いたメールは下記の通りです。 大変恐縮ではございますが、ご注文の商品は以下いずれかの理由によ…

AI(人工知能)を使ってクレジットカードの不正利用を防ぐ試みを、三井住友フィナンシャルグループが2017年にも開始するようです。

AI(人工知能)を利用してクレジットカードの不正利用を防ぐ試みを、三井住友フィナンシャルグループがGoogleの技術を利用して2017年にも開始するようです。日経新聞が報じました*1。 カード不正使用、AIで検知 三井住友FG :日本経済新聞 三井住友フィ…

なんとクレジットカード業界の専門誌から、カード番号等の個人情報が流出!これはちょっとバツが悪い漏洩事故になりそうです。

クレジットカード業界の専門誌である『CardWave(カードウェーブ)』から、クレジットカード情報を含む個人情報が流出していることがわかりました。カードニュースによる公式リリースを引用します。 CardWave online / お知らせ詳細 このたび、当ECサイト「C…

クレジットカードは年間120億円も不正利用されてるから怖い!?いえいえ、それは私たちカード保有者が被った金額ではありません。

クレジットカード利用をおすすめすると良く、『クレジットカードでは年間100億円以上もの被害が出ている!そんな危ない支払い方法は使いたくない!』なんて切り口で返されることがあります。 クレジットカード不正使用、昨年100億円超 ネットショップ普及…

半径100メートル範囲の人が持っているクレジットカード情報を、自動で抜き取るスキミング装置が日本上陸…という、週刊SPAの記事。

日刊SPAの記事を読んでいたら、とんでもない記事があったので引用させてもらいます。 半径100m以内のカードデータを抜き取れる!? 最凶最悪のスキミング機が上陸間近 | 日刊SPA! 現在、半径100m以内のデータを抜き取れる最凶最悪のスキミングマシンがマカオ…

なんと靴の内側にクレジットカードやiPhoneを収納できるブーツが販売中!治安の悪い地域を歩く時などに効果的かも。

※残念ながら当記事で紹介しているレザーブーツは、販売終了もしくは停止となってしまっているようです(公式サイトが削除されてしまっている状況)。 なんと靴の内側にクレジットカードやiPhoneが収納できてしまう…という、画期的なレザーブーツが海外で販売…

PAGE TOP