クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

ふるさと納税の今がわかる最新知識&ニュースまとめ

ふるさと納税に関する最新知識やニュースを探している方向けのカテゴリです。ふるさと納税でもっと得したい、おすすめの返礼品が知りたい、ポイントを得たいなどなど、とにかく最新知識が知りたい方は是非、このカテゴリを隅々までご覧ください。

ふるさと納税に使えるクレジットカードはどれ?楽天カードやライフカードを、税金支払いに利用できるのかをわかりやすく解説。

ふるさと納税に関する情報を調べていると、結構、多くの方が『どのクレジットカードだったらふるさと納税の支払いに使えるの?』ということを疑問に思っていることがわかってきました。 そこで今回はそんな疑問をお持ちの方にもわかりやすく、ふるさと納税で…

ふるさと納税で缶ビールが貰える自治体まとめ!スーパードライやキリン一番絞りなど、350mlビールはふるさと納税でもらっちゃおう。

今回はふるさと納税をすると缶ビール1ケースを送ってきてくれる自治体をまとめてみたいと思います。 『野菜やらお肉よりも、俺は毎晩のビールがいいんだ!』という私のような方は是非、参考にしてみてくださいね。第三のビールから350mlの定番ビール、500ml…

ふるさと納税で家具や家電、商品券の復活があるかも?新しく総務相に就任した野田聖子氏が、返礼品を柔軟に認める考えを示唆。

先日行われた内閣改造により新しく総務相に就任した野田聖子氏が、報道各社へのインタビューの中で、家具や家電、商品券といったふるさと納税の返礼品も柔軟に認める考えを示唆したようです。 朝日新聞が報じました。 ふるさと納税返礼品、野田総務相が柔軟…

ふるさと納税でパソコンが貰える自治体(2017年7月版)!今すぐふるさと納税をして、実質タダでVAIOやNEC製パソコンを貰おう。

今回は『ふるさと納税でパソコンが欲しい!』という方向けに、パソコンを返礼品としてプレゼントしている自治体の情報をまとめてみました*1。 元ソニーのVAIOやNECのLAVIEあたりは、返礼品として登録されるや否やすぐに申込が殺到してしまう傾向にあるので、…

ふるさと納税でiPad等のタブレット端末がもらえる自治体(2017年7月版)!最新のiPad miniやiPad PROをふるさと納税で手に入れよう。

今回はふるさと納税でiPad miniやiPad PROなどのタブレット端末をプレゼントしてくれる、有り難い自治体を紹介してみたいと思います。 実質タダでAppleのiPadが欲しい…という方は是非、これらの市区町村に納税をすることでタブレット端末を入手してみてくだ…

いくらまでふるさと納税ができるのか、2017年の限度額が計算できるサイトまとめ!納税可能額を調べて、上限いっぱいまで特産品を貰おう。

『ふるさと納税をしたいんだけど、自分の場合はいくらまで納税できるの?』といった上限金額がわかるサイトを今回はまとめてみました。 特に2015年からは、ふるさと納税可能な金額が約2倍にアップ。今までは「自分にはふるさと納税なんて関係ないや…」と思っ…

ふるさと納税でNECパソコンが貰えると人気の米沢市が、返礼品からパソコンを廃止!?仮に継続されるとしても、還元率悪化は免れません。

ふるさと納税でNECパソコンが守られると人気の山形県米沢市。 山形県米沢市の返礼品一覧 ふるさと納税 個人的にもおすすめの地方自治体だったんですが、どうやら総務省による再三に渡る通達を受け、ついに返礼品からパソコンを排除する方向性のようです。時…

最新家電やパソコン製品も、ふるさと納税で手に入る時代に!年収が高い方は実質タダで、掃除機や電子レンジ等の電化製品を入手しよう。

2015年から納税可能な額が約2倍に引き上げられたこともあってか、ふるさと納税業界、かなり賑わってますね(引用はこちらから)。 2015年4月1日より税制改正が行われました!大きく変更になった点は2点です。 1)控除額が2倍に!住民税のおよそ1割程度だっ…

ふるさと納税で寄付をするだけで、必ずAmazonギフト券1,000円分が貰えるキャンペーンが熱い!しかも何度でもAmazonギフト券が貰えます。

2017年6月1日より、ふるさと納税の情報サイト『ふるなび』において、1万円以上のふるさと納税をすると必ず全員にAmazonギフト券1,000円分が当たるキャンペーンが開始されました(詳細は下記キャンペーンページにて)。 Amazonギフト券を全員にプレゼント ふ…

『ふるさと納税でVAIOのパソコン配布、続けさせて!』と安曇野市が総務省に要請。この結果次第でふるさと納税の今後が決まりそうです。

2017年4月1日に、総務省から各市区町村に通達された「ふるさと納税の返礼品に関する目安」。 ふるさと納税、家電やギフト券などの返礼品は理由を問わず、原則、全廃の方向性に この目安では納税額の3割程度を返礼品の基準とし、家電やパソコン、商品券などの…

ふるさと納税の御礼品から家電が消えるのか…と思いきや、10万円未満の電化製品限定で継続決定!長野県伊那市が独自基準を発表。

ふるさと納税の御礼品に電子レンジや掃除機、テレビといった家電を並べていた自治体は数多くあれど、その中でも特に有名だった長野県伊那市が、総務省からの通達*1を受けて今後の方針を発表しました。 長野県伊那市のふるさと納税 どうやら10万円未満の家電…

ふるさと納税、家電やギフト券などの返礼品は理由を問わず、原則、全廃の方向性に!但し、強制力のない通達なので続ける自治体はあるのかも。

2017年3月31日付けで総務省がふるさと納税の対策を発表し、2017年4月1日以降は地域への貢献等を問わず、家電やギフト券などの配布は全廃していく方針を固めたようです。ロイターが報じました。 返礼品、寄付の3割まで | ロイター 総務省は31日、ふるさと…

おすすめのふるさと納税まとめ2017!人気ランキング上位の自治体に寄付をして、お得なふるさと納税の返礼品を貰おう。

2014年からふるさと納税制度を利用し始め、現在、のべ250以上の自治体から返礼品を取り寄せたことがある私。 今回はその経験を活かし、みなさんにもおすすめ出来るお得なふるさと納税先をまとめた記事を作ってみたいと思います。『納税で返礼品が欲しいんだ…

ふるさと納税で家電がもらえる自治体まとめ2017!テレビや掃除機、炊飯器といった電化製品は実質タダで貰っちゃおう。

今回はふるさと納税で最新家電が貰える自治体をまとめてみました。 テレビや掃除機、炊飯器といった家電が欲しい…という方は是非、これらの自治体へ納税を検討にしてみてください。中にはダイソン製のドライヤーや、任天堂DSなどのゲーム機が貰える自治体な…

ふるさと納税でテレビが貰える自治体2017!液晶テレビやPC用ディスプレイを、ふるさと納税の御礼品として貰ってしまおう。

今回はふるさと納税の御礼品として、液晶テレビなどのテレビをプレゼントしてくれる自治体をまとめてみたいと思います。 せっかく納税をするなら大型テレビが欲しい…という方は是非、参考にしてみてくださいね。 ふるさと納税でテレビが貰える自治体: 長野…

静岡県小山町にふるさと納税をして、リンガーハットの商品券8,000円分を獲得!これで今年は野菜不足を心配しなくて済みそうです。

先月、静岡県小山町のふるさと納税概要をチェックしていたら、ちゃんぽん麺や皿うどんで有名なリンガーハットグループの共通商品券が返礼品が登録されていたので、試しに納税してみた私。 ふるさと納税静岡県小山町の返礼品一覧 日本国内の長崎ちゃんぽんリ…

ふるさと納税もクレジットカード払い可能!もちろん支払い金額に応じてポイントが貰えるため、高額納税者なら節税になることも。

photo by Dakiny 2011年の東日本大震災による支援で利用者が急増した、ふるさと納税。 この支払いについても現在ではクレジットカード払いできるところが増え、ざっくり、半分くらいの自治体でカード払いできると思って間違いないと思います(カード払い可能…

ふるさと納税でiPad miniやiPad PROが欲しいなら、神奈川県小田原市に納税しよう!Apple社製のタブレット端末が欲しい方に。

ちょっと前までは多くの自治体で配布していたiPad miniやiPad PROといったApple製のタブレット端末。 しかし、最近では自治体とは関係のないものをふるさと納税で配布しちゃダメだよ…という総務省の通達もあってか、iPadを返礼品としてプレゼントしてくれる…

市税収87億円の伊那市、ふるさと納税で60億円のお金を集める(2016年度)!最終的には70億円の財源確保となるようです。

財政難で苦しむ地方自治体が多い中、これは良いニュース…なのかもしれません。 長野県にある伊那市という市税収87億円ほどの自治体が、2016年度のふるさと納税でこのままだと70億円以上を集めるのではないか…という情報が出てきました。長野日報によるニュー…

今、一番お得なふるさと納税のやり方はこれだ!楽天カードと楽天ふるさと納税をセットにして、納税で大量ポイントを獲得をしよう。

年を追うごとに利用者&納税額が増えてきているふるさと納税。 ふるさと納税はだいたい納税額の半分程度が返礼品(お返しの品)として戻ってくる仕組みとなっているので、お肉やお米を実質、タダで貰うために活用している…という方は多いのではないでしょう…

年々、市場規模が倍増している、ふるさと納税の関連銘柄まとめ!この先、ふるさと納税がニュースになると思うなら、今から投資をしておこう。

市区町村といった自治体から、お肉やお米、フルーツといった特産品を貰うことが出来るふるさと納税制度。 年々、その市場規模が拡大していっているこの制度を、ただ単にお得な制度として捉えるのではなく、「投資先」として考えた場合には、なんだかちょっと…

LINE Payカードはふるさと納税の支払いに利用できる!他にも自動車税等の税金支払いにも、LINE Payカードは使えそうです。

LINEが発行しているプリペイドカード「LINE Payカード(ラインペイカード)」で、ふるさと納税の支払いは可能なのかどうか、今回はそのあたりの件について詳しく調べてみました。 ふるさと納税でお得にポイントを獲得したい…という方は、是非、参考にしてみ…

ふるさと納税って自分には関係ない…って思っていませんか?年収150万円のフリーターでも、場合によってはふるさと納税を活用可能です。

地方自治体などに寄付をすることで御礼品を貰うことが出来る「ふるさと納税制度」。 これ、仕組みをちょっと知っている方だと『どうせ高年収な人のための制度だろ?』と思われているフシがあるのですが、実は年収150万円程度の方でも利用可能な制度であるこ…

ふるさと納税の返礼品として、パソコンが貰える自治体は減少傾向!実質タダでパソコンを貰いたいなら、早めに寄付の申請を。

パソコンや家電といった資産価値の高い返礼品は自粛するように…という総務省からの通達が出た影響か、最近、ふるさと納税のお礼としてパソコンをプレゼントしてくれる自治体が減少傾向にあります。 「高額返礼ダメ…」ふるさと納税でiPadやパソコンはどう…

ふるさと納税で貰える特産品を比較できるだけでなく、同時にクレジットカード決済で納税もできちゃう『さとふる』が面白い!

photo by Dakiny ふるさと納税で貰える特産品を見比べるだけでなく、そのままクレジットカード決済で納税まで出来ちゃう『さとふる』というWEBサイトを今回は紹介させてもらおうと思います。 ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」 ふるさと納税は魅力的だ…

ふるさと納税はこう支払いをするとお得!ふるさと納税で1円でも多く節税したい方のために、基礎知識からお得な支払い方法までを紹介。

今回はこれからふるさと納税をしよう…としている方のために、ふるさと納税のお得な支払い方法を解説した過去記事をまとめてみました。1円でもお得に納税したいっ!という方は是非、参考にしてみてくださいね。 ふるさと納税の基礎知識: ふるさと納税可能な…

ふるさと納税で、商品券やポイントなどがもらえる自治体まとめ!図書カード、クオカード、Tポイントなど、特典は様々です。

photo by Dakiny 昨日、ふるさと納税でDMMマネーがもらえる石川県加賀市の事例を紹介させていただきましたが、調べてみるとこの他にも様々な自治体が、商品券やポイントをお礼として配布していることがわかってきました。 ふるさと納税寄付額の50%をDMMマネ…

フリーランスとふるさと納税は、すこぶる相性が悪い…という話。年間の課税所得がどのくらいになるか、年末になるまでわかりません。

今話題のふるさと納税。 ふるさと納税など個人住民税の寄附金税制 これ、自己負担額2,000円で各地の名産品をもらえる素晴らしい制度ではあるんですが、フリーランスである私とは、すこぶる相性が悪い制度なんですよね。今回はええ、そのただの愚痴です(苦笑…

『高還元率の返礼品は掲載しません!』。ふるさと納税の情報サイト「ふるさとチョイス」が、換金性の高い返礼品の掲載をしない方針を発表。

ふるさと納税の情報サイト「ふるさとチョイス」が、今後、高還元率や換金性の高い返礼品を掲載しない方針を示しているようです。時事通信社が記事にしました。 還元率高い返礼品、掲載せず=自治体に通知-ふるさと納税サイト 応援したい地方自治体に寄付す…

楽天ふるさと納税で最大10%のポイント還元キャンペーン実施中!自己負担分2,000円をポイント獲得で回収するのもカンタンです。

楽天市場のふるさと納税情報サイトである「楽天ふるさと納税」において、現在、ポイント還元率が最大10%になるキャンペーンが実施中。 【楽天市場】ふるさと納税 いくらやまぐろなどの海産物からお肉やお米など定番グルメまで、人気のお礼の品がポイントア…

PAGE TOP