クレジットカードの読みもの

クレジットカードに関する様々な知識や使い方を「読みもの」として紹介していくサイトです。

オートチャージ可能なSuicaがほしいなら、実質年会費無料のビックカメラSuicaカードがおすすめ!iPhone携帯の利用者に最適です。

f:id:cardmics:20170410092521j:plain

モバイルSuica機能のないiPhone6やiPhone SEといった、アップル社製スマホの利用者にとって悩みの種なのが、Suicaを都度都度チャージしなくてはいけないということ。

時間がある時はまぁ、これでも構わないのですが、Suicaの残高不足ってなぜか急いでいる時に限って発生するものなので、改札でピンポーンと止められて『ああっ!』ってイライラを感じたことがある方は多いことでしょう。

実質年会無料のオートチャージSuicaを持とう:

そんな旧式のiPhone利用者におすすめしたいのが、オートチャージ対応のSuicaが搭載されている「ビックカメラSuicaカード」です。

f:id:cardmics:20160309233723j:plain

このクレジットカードはJR東日本傘下のクレジットカード会社である「ビューカード」が発行しているクレジットカードなので、Suica内蔵&オートチャージ機能が利用可能という強みが存在。

まぁそれだけだと同じくビューカードが発行している「ビュー・スイカ」カードと同じなわけですが、ビックカメラSuicaカードには更に実質年会費が無料になるという長所があるんです。

  • 「ビュー・スイカ」カード:年会費有料*1
  • ビックカメラSuicaカード:実質年会費無料

実質年会費無料とは?

ここで鋭い方であればお気づきだとは思いますが、ビックカメラSuicaカードも「ビュー・スイカ」カード同様、年会費無料持てるカードではありません。あくまで年会費が無料みたいなものだよね…という会費制度が採用されているので、実質年会費無料という表現を使わせていただいている形になります。

では、どんな条件であれば年会費が無料になるのかというと、これは年に1度でもビックカメラSuicaカードを利用すればOKというもの。毎年、1度以上利用しつづければ翌年の年会費は無料のままなので、たったこれだけでビックカメラSuicaカードを年会費無料で使い続けることができるようになります。

  • 年に1度の利用アリ:翌年の年会費が無料に
  • 年間の利用ナシ:翌年の年会費が発生

初年度年会費無料。2年目以降も、前年1年間でのクレジット利用が(ビューカード)にて確認できた場合は無料

Suica利用者なら半永久的に年会費がかからない:

そのため、仮にビックカメラSuicaカードをオートチャージ可能なSuicaカード代わりに活用する方であれば、年に1度でもオートチャージが発動するような状況になればOK(1年目の年会費はキャンペーン中に付き無料)。

これで翌年の年会費は自動的に無料になるので、Suicaを常日頃から利用しているという方なら半永久的に年会費を負担することはありません

  • Suicaの利用が多い方:半永久的に年会費無料
  • Suicaとして使わない方:うっかりすると年会費発生

どうでしょうか?ますますビックカメラSuicaカードが、オートチャージ用のSuicaカードとしての使い勝手がいいと思いませんか。

もちろん家電量販店であるビックカメラを使う予定がないという方であっても作成可能なクレジットカードなので、オートチャージ対応のSuicaカードとして作るのは手だと私は思います。

オートチャージが難しいSuica:

私は昔からこのビックカメラSuicaカードを保有していたので感覚が麻痺していたみたいなんですが、一般的にはSuicaのオートチャージって難しいんですね。

当然のようにオートチャージONの状態でSuicaを使っていた私としては、他の方がどんな風にSuicaをチャージしているのかという点までには気が回っておらず、改札でピンポーンと捕まっている友人を見る度に「なんでオートチャージ設定してないんだろう?」と思ってしまっていたものです。

今後は自分の認識不足を悔い改め、もう少しSuicaのオートチャージに焦点を当てた記事を書いて行きたいと思いますので、ご期待ください。

Suicaチャージで得られるポイントも多い:

f:id:cardmics:20170410092528j:plain

更にビックカメラSuicaカードには、SuicaチャージやJR東日本関連の切符購入でポイントが3倍になるというメリットがあります。

これはビューカードのメインカードである「ビュー・スイカ」カードと全く同じ保有メリットなので、年会費が実質無料で使えるビックカメラSuicaカードのほうがお得。Suicaを頻繁に使う方ならこのポイント3倍だけでザクザクとポイントを貯めていくことが出来るので、家計の節約にも大きく貢献してくれるはずですよ。

  • 月1万円Suicaチャージ:年間1,800円分のポイント獲得
  • 月3万円Suicaチャージ:年間5,400円分のポイント獲得

以上、オートチャージ可能なSuicaがほしいなら、実質年会費無料のビックカメラSuicaカードがおすすめ!iPhone携帯の利用者に最適です…という話題でした。

繰り返しなりますが、ビックカメラを使う予定がないという方も、クレジットカードとして支払いに使う予定がないという場合であっても、ビックカメラSuicaカードは「オートチャージ用のSuicaカード」として使える存在。モバイルSuicaのないiPhoneユーザーの方は是非、この機会に作成を検討してみてくださいね。

参考リンク:

Suica内蔵のクレジットカードとして、一般的に保有者が多いイオンカード。しかしイオンカードの場合ではイオンでの割引というメリットがある反面、Suicaチャージや定期券購入でのポイント付与が圧倒的に悪いのがデメリットになっています(1万円あたり25円分のポイント)。

詳しい内容については下記記事を参照にどうぞ。

cards.hateblo.jp 

*1:使い方によっては年会費を実質無料にする方法はあります。詳しくは「ビュー・スイカ」カードとビックカメラSuicaカードの2枚を比較したこちらの記事をご覧ください。

PAGE TOP